このエントリーをはてなブックマークに追加

徳冨蘆花に関する研究

File not found: "〇〇〇〇.jpg" at page "イベント114_有魂書研究_徳冨蘆花に関する研究"[添付]



公式より Edit

【開催期間】2019年1月31日(水)17:00 〜 2019年2月13日(水)13:59
期間限定研究を達成することでアイテム「金の栞-錬」を獲得でき、有魂書に潜書する際に使用することで、まれに新文豪『徳冨蘆花』を転生させることがあります。

+ 概要画像

攻略まとめ Edit

金の栞を使って潜書

金の栞を使用して潜書する時、消費される洋墨数は自動的に400に設定される。
金の栞を使用する度に画面左上に表示されている「研究進行度」が進行、新文豪が転生する確率が上昇する。
累計で50回金の栞を使用すると研究が完成、51回目の潜書で徳冨蘆花が確定で転生いたします。(公式より)

  • 徳冨蘆花の転生後、研究進行度はリセットされ、2度目以降の転生時には魂(大)×1がランダムで入手できる。
  • イベント期間中は有魂書に徳冨蘆花を潜書させることはできない。
  • 徳冨蘆花の潜書時間は12時間08分

購買

期間中に研究セット壱、研究セット弐が販売される。

  • 金の栞と金の栞-錬がある場合、潜書の際は後者が優先して消費される。
  • イベント期間を過ぎると金の栞-錬は消滅する。使い忘れに注意。
    + 購入した栞の参考画像

潜書時の各文豪コメント一覧 Edit

各文豪を潜書に送り込むと「文豪の一言」が発生する。

  • 一部の文豪は徳冨蘆花に対してのコメントを見ることができ、それ以外の文豪は汎用コメントになる。
  • このコメントは図鑑等に登録されない。ボイスは無い。
+ 特殊コメント一覧 ネタバレ防止のため折り畳んであります
+ 汎用コメント一覧 ネタバレ防止のため折り畳んであります

研究進行度について Edit

金の栞を使って潜書するたびにゲージが増えていき、最終的に50枚使った時点でMAXとなり51回目で100%徳冨蘆花を転生できる
また、ゲージ進行度における転生確率は明らかになっていない。

【アンケート】何回目に徳冨蘆花をお迎えできましたか? Edit

選択肢 投票数
1回目 2
2回目 0
3回目 4
4回目 2
5回目 5
6回目 6
7回目 11
8回目 17
9回目 6
10回目 4
11回目 14
12回目 6
13回目 11
14回目 9
15回目 16
16回目 16
17回目 12
18回目 11
19回目 9
20回目 15
21回目 8
22回目 5
23回目 6
24回目 8
25回目 2
26回目 7
27回目 4
28回目 6
29回目 2
30回目 3
31回目 6
32回目 2
33回目 3
34回目 3
35回目 3
36回目 4
37回目 3
38回目 1
39回目 1
40回目 2
41回目 2
42回目 3
43回目 3
44回目 0
45回目 0
46回目 2
47回目 2
48回目 2
49回目 0
50回目 1
51回目(確定) 8
報酬の栞だけではお迎えできず諦めた 137
栞課金したけど諦めた 14

攻略情報コメントフォーム Edit

イベント攻略情報についてのコメント欄です。
転生報告は入手報告板をご利用ください。


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 田山花袋さんの特殊コメント確認しましたー。(wikiの編集方法わからないのでわかる方に丸投げ) -- ??? 2019-01-30 (水) 17:13:33
  • 国木田独歩・伊藤左千夫の特殊コメント確認しました。 -- お花 2019-01-30 (水) 17:37:10
  • 坪内逍遥さん、国木田独歩さん、伊藤千左夫さんの特殊コメントあります。 -- 2019-01-30 (水) 17:37:46
  • 坪内逍遥も確認しました。 -- お花 2019-01-30 (水) 17:39:56
  • 伊藤左千夫の潜書時、特殊コメントを確認しました。
    彼のことを調べてみたら、昔お兄さんとのすれ違いで荒れてた時期があるんだって
    こ、恐い人だったらどうしよう……でも、想像するよりまずはお話してみるべきだよね

    でした。 -- 2019-01-30 (水) 17:41:28
  • 武者小路実篤 特殊コメント有り -- 〇 2019-01-30 (水) 18:58:32
  • 武者特殊台詞「一時期は蘆花さんの家をよく訪ねていました
    彼は半農生活においては先輩なんです。また畑仕事のコツを教えてもらいたいですね!
    」 -- 2019-01-30 (水) 20:57:10
  • 逍遥特殊コメント「彼のお兄さんが主催した「文学界」という集まりで、彼と会ったことがあるよ
    彼もよく海外文学に親しんで、影響を受けたようだね。翻訳も書いていたよ
    」 -- 2019-01-30 (水) 20:58:47
  • 独歩特殊台詞「あいつとは、あいつの兄さんが作った会社で同僚だったんだ
    俺が病気になっちまった時には、蘆花や花袋が励ましの手紙をくれたこともあったな
    」 -- 2019-01-30 (水) 21:00:00
  • 吉井台詞「人探しって、お前なあ。こんな酔いどれに頼むんじゃねえよ
    ……ま、酔いの導く先で偶然見つけられるかもしれないな。じゃ、ちょっと一杯ひっかけてくるよ
    」 -- 2019-01-30 (水) 21:09:15
  • 田山特殊台詞
    蘆花は『国民之友』っていう雑誌で海外文学の紹介を担当してたんだ
    翻訳も書いて、特に「野の花」っていう訳文なんてよくってさ。一時は俺達も憧れたよ
    」 -- 2019-01-31 (木) 01:00:01
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-13 (水) 17:59:56