このエントリーをはてなブックマークに追加

宮沢賢治

  • ログインボイス「冒険の始まりだよ!わくわくするね!」(耳コピです) -- 2016-11-01 (火) 22:08:05
  • 食堂「お肉より、お野菜がいいなぁ
    購買「ねぇねぇ、何を買うの?」 -- 2016-11-02 (水) 22:36:43
    • お肉より、お野菜がいいなぁ -- 2016-11-08 (火) 19:43:43
  • 入手「ボクは宮沢賢治。お近づきのしるしにリンゴをどうぞ
    助手変更「いいの?えへん!僕にまかせて!
    結成「ボクの出番だね?頑張るぞー!
    図書館 リンゴがたくさんたくさん食べられる!
    図書館◆絵本持ち込んだら嫌がられるんだけど……何が悪いんだろう
    図書館「なんでもボクに頼ってね、きっと力になれるから
    司書室 南吉と一緒に遊ぶの、とっても楽しいよ!
    司書室◆ボクはきっとできると思う。何故なら、それを今考えているから。ね!
    文豪ノ途「これ……不思議な本だね」 -- 2016-11-02 (水) 22:44:36
  • 文豪ノ途進行「なんだろう……力が湧いてくるよ
    戦闘開始「夜空に浮かぶ星になって、みんなを導くよ!
    攻撃(戦闘開始△世辰燭蕕瓦瓩鵑覆気ぁ法ボクがみんなを守るんだ!
    攻撃「痛かったらごめんね!
    戦闘勝利「これでまた一つ、誰かが幸せになれるね
    アイテム入手「ふう〜!楽しかったぁ!
    負傷「いったぁーい!
    双筆神髄「一緒にがんばろ!」 -- 2016-11-02 (水) 22:59:05
    • 高村光太郎と双筆神髄確認しました。セリフ聞き取れなかったので情報のみ失礼します -- 2016-11-08 (火) 02:18:42
  • 補修(通常)「これでまた、みんなの幸せが願える。……なんてね」 -- 2016-11-02 (水) 23:03:22
  • ステータス(LV.1時) 精神:やや安定 攻撃:178 防御:118 回避:66 技術:48 天才:50 美:45 主題:49 真実:41 でした -- 2016-11-03 (木) 16:50:25
  • 喪失時司書室 さっきまでとっても楽しい気持ちだったのにね
    喪失時司書室◆何回寂しくないって言ってもまた寂しくなるの
    喪失時図書館 正しく強く生きるってこんなに難しいんだね
    喪失時図書館◆どうして悲しい気持ちになるのかな
    喪失時補修「本当に辛い出来事でもそれが正しい道を進むことなら」(間違ってるかもしれません)
    喪失時購買「はぁ
    喪失時加入「あーあ」 -- 2016-11-03 (木) 23:30:48
  • 時間は4:30です -- 2016-11-04 (金) 18:23:18
  • 研究「ご褒美だって!やったー!」 -- 2016-11-05 (土) 01:41:01
  • 有魂書潜書完了「ああ 終わったよ 遊びに行こう!」 -- 2016-11-05 (土) 02:06:57
  • 新美南吉と双筆神髄確認しました
    宮沢「いくよ!南吉!!}」;
    新美「まってよ!けんちゃん!!」 -- &new{2016-11-05 (土) 09:57:53
  • 耗弱時負傷「どうして…?
    耗弱時攻撃は「この気持ちもいつか幸せに〜」だったのですが後半聞き取れませんでした -- 2016-11-06 (日) 19:16:51
  • 「リンゴをどうぞ」という台詞は『銀河鉄道の夜』内にて主人公たちが灯台守からリンゴを貰う場面かと思われます -- 2016-11-06 (日) 21:50:20
  • 負傷(耗弱・喪失時)「ちょっと、調子が悪かったんだぁ…」だったかと思います。間違っていたらすみません -- 2016-11-07 (月) 01:38:19
  • 有魂書潜書開始「みんなの幸せを探しに行く!」 -- 2016-11-07 (月) 06:51:22
  • 文豪入手時(2回目)「ボクは宮沢賢治。親愛のしるしにリンゴをどうぞ。」 -- 2016-11-08 (火) 19:31:47
  • 放置「
    」 -- 2016-11-08 (火) 21:49:40
  • 放置投稿しなおします
    スケッチに出かけようかな」 -- 2016-11-08 (火) 21:52:11
  • かわいすぎるだろブニブニ(´・ω・`) -- 2016-11-11 (金) 21:52:10
  • 賢治君だけなかなか来ない…早くお迎えしたいです😭 -- 2016-11-12 (土) 14:34:24
  • マップ出撃時のボイス元ネタは「よだかの星」っぽく思えるのだがどうだろう?それか「銀河鉄道の夜」のさそり座のくだりかなぁ -- 2016-11-15 (火) 16:01:49
  • 毎日回し続けてやっとお迎えできました…!めっちゃ可愛い! -- 2016-11-15 (火) 18:07:44
  • 攻撃「南無三!」 本日の追加分ボイスかと思われます。 -- 2016-11-16 (水) 15:54:41
  • 潜書帰還ボイス「ただいま!」 -- 2016-11-16 (水) 16:20:47
  • 南無三!は急所時の攻撃ボイスかと思われます… -- 2016-11-17 (木) 20:51:14
  • 有魂書潜書完了「あっ、終わったよ!遊びに行こう」 -- 2016-11-18 (金) 00:23:01
  • 攻撃(急所)「南無三っ!」でした。 -- 2016-11-18 (金) 15:45:35
  • 高村光太郎と特殊相筆真髄確認しました!
    台詞は聞き取れませんでした -- 2016-11-19 (土) 17:26:28
  • 図書館追加ボイス「この広い空を見てると、不思議な気持ちになってこない?」 -- 2016-11-20 (日) 15:40:35
  • 回想に出てくる「臆病でくるくるした大人」は宮沢賢治の「雪渡り」からですね。
    一応賢治の台詞なので元ネタ欄にどうでしょうか? -- 2016-11-22 (火) 18:44:29
  • 耗弱司書室ボイス「何回寂しくないって言ってもまた寂しくなるの」の元ネタ、小岩井農場のパート九のですよね?すごく好きな詩だからびっくりしました。 -- 2016-11-23 (水) 14:04:57
  • 一応元ネタだと思われる文章も書いておきます。「もうけつしてさびしくはない なんべんさびしくないと云つたとこで またさびしくなるのはきまつてゐる」 -- 2016-11-23 (水) 14:11:33
  • 攻撃(耗弱・喪失時)「この気持ちも、いつか幸せに……」 も、が入ってるのかよく聞き取れなかった上に耳コピですが… -- 2016-11-27 (日) 00:57:56
  • 手紙のボイス聞き逃した…! -- 2016-11-30 (水) 18:33:15
  • 手紙「お手紙ですよ〜!」 -- 2016-11-30 (水) 19:09:24
  • ネタバレ折りたたみ式にしてみました
    適宜変えてください -- 2016-11-30 (水) 20:19:45
  • 冬ボイス「冬はコタツに焼き林檎だよね」でした -- 2016-12-01 (木) 00:13:24
  • 耗弱・喪失時の双筆神髄ボイス「雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ・・・!」でした -- 2016-12-01 (木) 21:20:51
  • 耗弱・喪失時の折り畳みがあるなら、耗弱・喪失時の攻撃とか補修台詞もまとめちゃってもいいのでは? -- 2016-12-04 (日) 16:47:55
  • 衣装変更「どうどう?似合ってるかな?」既出でしたらすみません。 -- 2016-12-09 (金) 19:33:44
  • 司書室の台詞は『ポラーノの広場』の一節から来ていると思われます。元ネタの文章は「ぼくはきっとできるとおもう。なぜなら ほくらがそれをいまかんがえているのだから。」です。 -- 2016-12-10 (土) 01:54:01
  • 高村さんと食堂会話きましたね! -- 2016-12-11 (日) 13:02:33
  • 詳しくないのでwikiからの引用ですが、春画を大人の絵本と表現するのは「猥談は大人の童話みたいなもので〜」と関係あるんでしょうか? -- 2016-12-13 (火) 20:04:01
    • 多分そこからもあるとは思いますが、大人の絵本という隠語は存在するものなので…微妙。 -- 2016-12-17 (土) 10:19:08
  • 違うかもしれないけど、ボクがみんなを守るんだ!はグスコーブドリからかな? -- 2016-12-16 (金) 00:55:33
  • 銀河鉄道の夜がソースと思われるものは、「お近づきのしるしに(親愛のしるしに)リンゴをどうぞ」「本当にどんなにつらいことでも〜」「みんなの幸せを探しに行く!」あたりでしょうが、「雨ニモ〜」同様、元ネタに書くには少々認知度が高すぎますね。一応書置きしておきます。 -- 2016-12-18 (日) 00:56:07
    • マップ出撃時台詞も「銀河鉄道の夜」の中で語られる『蠍の火』を彷彿とさせますね。 -- 2017-01-05 (木) 23:48:05
  • 私のところの宮沢くんは、有魂書にもぐらせると今まで来たことのない人たちがジャンシャン来る!
    「芥川龍之介」とか、今までどの文豪に任せても出てきてくれなかった「堀辰雄」とか!!
    もう、良い子過ぎてうれしい! -- 2016-12-19 (月) 17:47:13
  • ハムサラダの回想で言っていた「一日玄米四合と味噌と少しのお野菜を食べればいい」は「雨ニモマケズ」の「一日ニ玄米四合ト味噌ト少シノ野菜ヲタベ」の下りが元ネタでしょうね。 -- 2016-12-25 (日) 12:09:24
  • 有魂書潜書台詞は『銀河鉄道の夜』のジョバンニの台詞「ぼくもうあんな大きな暗(やみ)の中だってこわくない。きっとみんなのほんとうのさいわいをさがしに行く。」が元ネタかと思われます。過去の木にもありますが、念の為元ネタの一文を書かせていただきました。 -- 2016-12-25 (日) 14:56:12
  • まさか栞無し洋墨100で来るとは思わなんだ。 -- 2016-12-30 (金) 00:22:37
  • お正月ボイス「明けましておめでとう! 今年もいっぱい遊ぼうね!」 -- 2017-01-01 (日) 01:13:39
  • 宮沢賢治はリンゴが好きで色々な作品に登場させている。宇宙のイメージにつながっているという説もある。
    …というのが「宮沢賢治の世界」というサイトにあったのですが、入手時の台詞の元ネタになるでしょうか -- 2017-01-04 (水) 14:12:28
    • 台詞の元ネタとか、皆さんよく見つけられるよなあ・・・凄いな -- 2017-01-05 (木) 17:12:02
    • 記事内に「台詞の各所に童話「銀河鉄道の夜」を連想させる言葉が含まれている」とありますが、入手台詞もそのひとつですね。木主さんが仰る内容は後世の人による研究の域になる(=本人の著作・逸話からの引用ではない)ので、「元ネタ」になるかは微妙ですが、何にせよ興味深いお話です -- 2017-01-07 (土) 07:46:12
  • 室生犀星 400 銀できました -- 2017-01-05 (木) 17:04:20
  • 痛かったらごめんね! → いったーーい! の高速2段オチ -- 2017-01-06 (金) 17:54:26
    • うちの十八番 -- 2017-02-07 (火) 18:17:20
  • 現在実装されてる全ての文豪中、彼だけは「本」を持ってないんですね。鞄の中に入っているんだとは思うんですけど、彼の台詞の多くに引用されている「銀河鉄道の夜」が、未完成の作品だから(死後、弟の手により最終編集されて出版された)かもしれません。 -- 2017-01-07 (土) 08:10:14
    • 鞄の中に赤っぽい本入ってますがそんなに目立たないですかね、潜書時の立ち絵では見えないので本だと思いますが… -- 2017-01-07 (土) 20:12:06
    • 鞄の中に赤いものが見えるからそれが本じゃないのかな?って思った(戦闘立ち絵だと鞄の中に何も見えない)。でも耗弱の立ち絵だと鞄の中に青いものが見えるから結局よくわからないですね…木主さん見解の可能性も有り得そうです。 -- 2017-01-07 (土) 20:19:09
      • 青いのはマントの裏地がそのまま見えているだけではないでしょうか。流星?の白い線もきれいにつながっているように見えます。 -- 2017-01-08 (日) 12:58:33
    • 鞄の中の赤紫のものが背表紙に見えます。銀河鉄道の夜の初版でないかと思いますが。 -- 2017-01-07 (土) 21:04:41
    • 生前刊行した本は「春と修羅」と「注文の多い料理店」だけでほとんどの作品は死後に見つかったことと、宮沢賢治は原稿を革トランクに入れて持ち運んでいたようなので、鞄はそれをイメージしているのではないでしょうか。 -- 2017-01-08 (日) 02:10:26
  • 来ないんだよな…… -- 2017-01-13 (金) 09:37:44
  • 「元ネタ」を大幅に加筆を加えました。問題がありましたら削除してください。 -- 2017-01-15 (日) 18:20:55
  • 春限定ボイス耳コピ「感じるよ!綺麗な青空と透き通った風!
    元ネタ:眼にて云うからだと思います…間違っていたら訂正お願いします -- 2017-03-01 (水) 01:09:53
    • 透きとおった風は注文の多い料理店にも出てくるよね -- 2017-03-01 (水) 01:32:51
  • 新規手紙 三好達治から。
    宮沢賢治様
    賢治さんは先輩として尊敬していますし、人の趣味には口を出すつもりは俺にはないです
    だけど、これだけは言わせて下さい、春画を人に大っぴらに見せてくるのはどうかと思います、場をわきまえて欲しいです
    -- 2017-03-01 (水) 02:12:49
    • ↑申し訳ない、反転半端にミスってるのに今気づきました。 -- 2017-03-01 (水) 12:37:51
      • 修正しておきました -- 2017-03-05 (日) 07:28:28
  • マント裏の星空模様なんですが、高村光太郎が追悼にて「内にコスモスを持つものは世界の何処の辺遠に居ても常に一地方的の存在から脱する。(中略)岩手県花巻の詩人宮沢賢治は稀に見る此のコスモスの所持者であった。彼の謂うところのイーハトヴはすなわち彼の内の一宇宙をとしての此の世界全般のことであった」と評したというのも元ネタになっているのでは……と高村記念館の展示を読んで思いました -- 2017-03-19 (日) 23:54:56
  • マントの柄についてです。本ではないので微妙なところですが、宮沢賢治が作詞した「星めぐりの歌」も関係しているのかなとも思いました -- 亜鶴 2017-03-29 (水) 16:01:08
  • 『夜空に浮かぶ星になって』は童話「よだかの星」で夜鷹が星になることからきているのでは -- 2017-04-04 (火) 13:16:42
  • 宮沢賢治というと妹との仲の良さをよく聞くのですが、そういった言及ってありますか?まだ持っていないのでお聞きしたいです。 -- 2017-05-22 (月) 13:25:02
  • 夏季限定ボイスの修正(追加が書いてあった)と、その元ネタと思われる部分を追加しました。 -- 2017-06-01 (木) 21:09:40
  • 「星めぐりの歌」なら、『双子の星』に出て来るので、それもあるかもしれません。
    星に〜は、よだかの星か蠍の火か悩むところですね…。 -- 2017-07-24 (月) 00:48:40
  • マントの中が銀河っぽいのはたしかですが、全体的に青く光っているのは、『春と修羅』の序の「ひとつの青い照明」からきてる気がするのは強引でしょうか? -- 2017-07-24 (月) 01:00:45
  • 5通目の手紙です。
    宮沢賢治様へ。
    賢治さんの言う「ほんとうのこと」は、私にはまだよくわかりません。
    それでも彼と私を心配してくれたことは嬉しいです、でも私は私達のことについてあまり知られたくないのです、すみませんが私達だけの秘密にしてください
    中島敦より
    -- 2017-08-22 (火) 13:32:06
  • 栞なしで100で来ました!!
    初めて作ったのが宮沢賢治でレアだったらしいので嬉しいです -- 付随費用 2017-08-26 (土) 15:09:46
  • 宮沢賢治 誕生日回想
    みんなボクのこと祝ってくれてありがとう!
    とっても幸せ、みんなに分けてあげたいくらい!
    』 -- 2017-08-27 (日) 00:00:57
  • 織田作、400、栞なしできました
    声が可愛すぎる…… -- 有栖 2017-09-03 (日) 23:22:13
  • シスコンじゃないのが残念 -- 2017-10-18 (水) 03:36:38

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-18 (水) 03:36:38