このエントリーをはてなブックマークに追加

江戸川乱歩

  • 有魂書潜書完了「お時間が過ぎたようですよ」
    助手変更「ほほお、私(わたくし)があなたの研究に必要だと…」
    補修(通常)「常識にとらわれると、やはり痛い目にあいますね」 -- 2016-11-02 (水) 14:56:46
  • 研究「あなたの研究の成果が出たようですよ」
    購買「ここではなく、舶来の骨董品を漁るのもまた一興では?」 -- 2016-11-02 (水) 15:49:10
  • 文豪ノ途「魂が込められた本…興味深い」 -- 2016-11-02 (水) 15:52:22
  • 放置ボイス「静寂は嫌いですね、常に聴衆のざわめきが欲しいところです」
    放置時間は8分くらいでした -- 2016-11-02 (水) 16:34:25
  • 双筆神髄「盛り上がってまいりました!」 -- 2016-11-02 (水) 18:49:28
  • 江戸川乱歩と谷崎潤一郎で専用の双筆神髄を確認しました -- 2016-11-02 (水) 18:53:54
  • 開花「私の魂にも変化が、さてさて」 -- 2016-11-02 (水) 20:23:40
  • 入手時(初回):エーどうも、江戸川乱歩で御座います……何卒お見知り置きを -- 2016-11-02 (水) 22:12:17
  • 有魂書潜書開始「私、死体を連れてくるかもしれませんよ?」 -- 2016-11-02 (水) 22:14:33
  • 補修(心身喪失時)「これは……私の夢か、一時的狂気の、幻なんでしょうか……」 -- 2016-11-03 (木) 10:40:41
  • 図書館(心神喪失時)「はぁ……着色映画の夢というものが、あるのでしょうか」 -- 2016-11-03 (木) 10:45:29
  • 司書室(心神喪失時)
    あなたが話を聞いてくださるだけで、話し甲斐があったというものですよ
    この私こそ、狂人であったに相違ないのでしょう」 -- 2016-11-03 (木) 10:48:14
  • 攻撃「さあさあ、どうぞ!」 -- 2016-11-03 (木) 12:44:55
  • 図書館(耗弱)「まるで見当違いな当て推量をしていたようです…ふっ、可笑しいですね」 -- 2016-11-03 (木) 15:51:50
  • アイテム入手時「本質を見つめるのです。そうすれば道は開けます。」 -- 2016-11-03 (木) 16:05:31
  • ログインボイス「さてさて、ショーの始まりでございます
    間違えていたらごめんなさい -- 2016-11-03 (木) 21:39:02
  • 購買(心身喪失時)「やれやれ」「はぁ…」 -- 2016-11-04 (金) 13:56:47
  • 文豪入手時(2回目)「エーどうも、江戸川乱歩で御座います……今後ともご贔屓に」 -- 2016-11-04 (金) 13:59:54
  • 耗弱・攻撃不能「とんだ長話を致しました…」 -- 2016-11-04 (金) 20:22:31
  • 双筆神髄(中島敦との場合)「興味深いですねぇ...あなた」 -- 2016-11-04 (金) 20:30:51
  • 谷崎潤一郎と双筆神髄で違うセリフが聞けました -- 2016-11-05 (土) 20:06:06
  • 開花のところから、新衣装は和服っぽいです。庁のような飾りはそのままでした。 -- 2016-11-05 (土) 22:10:38
  • 谷崎潤一郎との双筆神髄「谷崎さん、新しいトリックのお披露目です」 -- 2016-11-06 (日) 18:01:54
  • 耗弱・喪失時に聞くことができる「着色映画というものが〜」は乱歩の「押絵と旅する男」からきているようです。 -- 2016-11-07 (月) 20:11:52
    • 補修(耗弱・喪失)のセリフも同様に「押絵と旅する男」の冒頭文からきていると思われます。 -- 2016-11-07 (月) 20:25:06
      • 情報ありがとうございます。セリフ元ネタに記載させていただきました -- 2016-11-07 (月) 21:29:33
      • 反映ありがとうございます。また先ほど記載させていただきましたセリフの部分を白文字にすべきところ、黒字にしてしまい、大変失礼いたしました。 -- 2016-11-07 (月) 21:49:16
  • 耗弱・喪失関連ボイスはすべて「押絵と旅する男」からのようです。図書館の片方と補修は既に出ておられるので省きますが、図書館のもう片方(見当違いな当て推量〜)と司書室の二種(話し甲斐〜/狂人であったに〜)、攻撃(とんだ長話〜)、いずれも同作品内にあります。 -- 2016-11-08 (火) 15:03:46
    • 失礼しました、(昼は夢、夜ぞ現)などは違うので、すべてではないですね。すみません。 -- 2016-11-08 (火) 15:07:52
    • 記載させていただきました。また何かありましたらよろしくお願いいたします -- 2016-11-09 (水) 10:09:19
  • ラノベとか普通に読みそう。そんで自分でも書いてみてそう -- 2016-11-12 (土) 12:27:19
    • わかる。でもそれもちょっと風変わりな感じの魅力があるんだよね。 -- 2016-11-12 (土) 23:59:22
    • 江戸川さんの書いたライトノベル(明るいとは言ってない)(軽いとも言ってない)、凄く読んでみたい……。 -- 2016-11-15 (火) 01:12:59
    • 漫画やゲームも一通り押さえてそうですね。廃ゲーマーな江戸川さんとかなってたら面白いww -- 2016-11-15 (火) 06:20:23
  • 購買のセリフですが、「ここではなく、舶来の骨董品を漁るのもまた一興では?」だと思われます。 -- 2016-11-14 (月) 14:07:59
  • 森鴎外との双筆で「続いての演目はこちらでございます」と言った、と思います。 -- 2016-11-14 (月) 23:14:28
    • ↑恐らく喪失時の双筆かと思われます。こちらも喪失時に同様のセリフを言っていました。相手は漱石です。 -- 2016-11-19 (土) 15:18:47
      • ↑なるほど! そういう事だったんですね、すっきりしました、ありがとうございます! -- 2016-11-24 (木) 01:14:41
  • 声マスでどのボイスが解放されたか分かる人いませんか?図鑑のボイスは増えてないような気がするんですが… -- 2016-11-15 (火) 00:12:19
    • 図書館にて、「一応、私としても人として超えるつもりのない一線はあるのですよ」と言っていました。文豪ノ途でも「図書館の文豪をクリックで確認できます」とあるので、追加ボイスはこれなのではないかと。 -- 2016-11-15 (火) 03:03:21
  • 帰還ボイス「ショーの後に広がるこの静けさ…好きな小説を読み切った時を、彷彿とさせませんか?」です -- 2016-11-16 (水) 19:57:56
  • 細かいことですが谷崎との回想を見るに、一人称の表記は「ワタクシ」のようです。 -- 2016-11-19 (土) 04:47:38
  • 徳田秋声と双筆神髄「さぁ盛り上がって参りました」 -- 2016-11-22 (火) 10:36:39
  • 江戸川さんに名探偵コナン見せたらどんな反応するのか気になる -- 2016-11-22 (火) 11:04:56
    • まじっく快斗もセットで布教したいですね! -- 2016-12-10 (土) 00:37:55
  • 手首の鈴には何か意味があるのだろうか -- 2016-11-27 (日) 04:32:36
    • PVとか見てるとたぶん鈴じゃない。四角いビーズみたいなのにアルファベットが見える。 -- 2016-11-28 (月) 18:19:49
      • ブレスレットのアルファベットがE,A,Pなので江戸川乱歩の名前の元であるエドガー・アラン・ポーの頭文字では? -- 2016-12-02 (金) 22:37:59
  • 図書館のセリフに「冬の寒さに、マントは欠かせませんね」が追加されてます。12月になったから出ているのかもしれません -- 2016-12-01 (木) 00:10:52
  • 趣味のちょっとしたひとり旅の元ネタは、小説の出来に満足できずに休筆宣言して各地を放浪したっていうところから来ているのかな(戦前の乱歩は「休筆中に放浪」というパターンが多かったとWikipediaにありました) -- 2016-12-03 (土) 09:13:25
  • 喪失時の双筆神髄「続いての演目はこちらです」、絶筆「ショーはお開きの様です。申し訳ありません」、ともに確認いたしました。 -- 2016-12-04 (日) 14:59:45
  • 声マスの追加ボイスは「一応、ワタクシも人として超えるつもりのない一線はあるのですよ」
    が正しいかと。 -- 2016-12-09 (金) 23:49:23
  • 別の乱歩さんは探偵のイメージそのままだったけれど、文アルの乱歩さんは怪人二十面相とかマジシャンっぽい感じがします。ふとした瞬間に鳩とかバラが出てきそう。 -- 2016-12-10 (土) 00:02:01
    • イメージと言えば少年探偵団から子供姿の可能性もあったのかもww -- 2016-12-10 (土) 01:59:46
  • 鞭が使い辛くて涙してるけど意地で入れている。何となく好きなキャラなんだよね -- 2016-12-10 (土) 02:15:47
    • 凄くわかる。鞭は余程育てないと痒いところに手が届かない感があると思うけど魅力が勝るんだ -- 2016-12-10 (土) 17:17:04
    • 防御力高くて補修に必要な洋墨が少ないからわりと愛用してる。Lv20になってから他の人の随伴で金色夜叉行ったらクリティカルで130出て一人で一層しておぅ…ってなった -- 2016-12-10 (土) 18:00:16
    • すごくよくわかる…4人目に来てくれてたから初期会派の一人で案の定推しになった -- 2016-12-10 (土) 20:53:11
    • わかる(わかる)。使い辛いとか言われようと知った事じゃない……とばかりに開花とレベリングし続け、気づけば当館の最大戦力です…。先生、これからも頼りにしてます…。 -- 2016-12-11 (日) 23:21:51
    • 同志の会はこちらでしたか。当館初の鞭使いだったので『金色夜叉』で大変お世話になりました……! D坂を毎朝登ってることもあって、愛着しかないです乱歩さん。いつか鞭が日の目を見る段が来るまでのんびり少しずつ育てていきたいです。 -- 2016-12-11 (日) 23:54:24
    • 元々乱歩ファンだから何が何でも育てる…! -- 2017-01-15 (日) 19:57:40
  • おお、同士が多くて嬉しい…!無論これからも活躍してもらいます。 -- 2016-12-13 (火) 21:07:45
    • ↑上の枝につけるつもりでしたが新規投稿してしまいすみません。 -- 2016-12-13 (火) 21:08:39
  • ご飯を青くするの禁止っていう張り紙を張りたい……  -- 2016-12-24 (土) 04:51:04
    • 青くしてたのこの人か…周囲の反応が気になる -- 2016-12-31 (土) 18:11:59
      • 幸田「誰だご飯を青くしたのは!あれほどするなと言っただろう!誰が炊きなおす(ry」 こんな感じ? -- 2017-01-05 (木) 12:35:02
  • 江戸川さんの最大値(Lv.50、開花20)は
    攻撃383 防御453 回避42 技術169 天才167 美165 主題160 真実160 でした。 -- 2016-12-24 (土) 12:52:44
  • [ネタバレ注意]手紙の元ネタについてに書かれている、特別企画展でおこなわれた、乱歩さんと朔さんの孫の対談についてのまとめがありますので、URL張っておきます。史実が最大手ってこういうことですか…。https://togetter.com/li/1060876 -- 2016-12-31 (土) 08:28:40
  • 正月ボイス「新年だから祝う、という安直な事は致しません。時間に区切りは必要ですけれども」 -- 2017-01-01 (日) 00:34:31
  • 江戸川さんの放置ボイス、ぼーっとしてる時に聞くと逆再生の音声みたいに聞こえる時があってちょっと怖い……(好き) -- 2017-01-05 (木) 12:59:54
  • 江戸川乱歩は、クトゥルフ神話で有名な「ラヴクラフト」に影響された人物でもあるので、同じ怪奇小説ファンとして育てていきたい。 -- 2017-01-15 (日) 13:34:18
  • 食堂ボイス、新美南吉と一緒に発生します。金曜日の献立です。知ってる方もいらっしゃるかと思いますが嬉しかったのでつい…。 -- 2017-02-03 (金) 06:30:15
  • ただの偶然だと思うけど、著書を読んでいる最中に来て驚いた。 そしてレベリング部隊が4分の3で鞭。 Mな谷崎先生が来てくれることを願おう(耽美主義難民)。 -- 2017-02-09 (木) 17:06:23
  • 図書館春限定ボイス耳コピ「浮かれ騒ぐ人々に悪戯をするのが、楽しい季節です」間違っていたら訂正お願いします -- 2017-03-01 (水) 00:49:25
    • そしてそのまま追記してきました -- 2017-03-01 (水) 01:48:18
  • 手紙ネタバレ
    宮沢賢治からの手紙

    江戸川乱歩様

    みんな食欲をなくしていたみたいだけれど、僕は青いおにぎり、とっても美味しかったな
    だから乱歩さん、がっかりしないで元気出して
    また不思議なおにぎりを食べたいです

    宮沢賢治
    -- 2017-03-01 (水) 06:52:46
    • 追記しました。情報提供ありがとうございます。 -- 2017-03-05 (日) 08:28:54
  • 「ゲームにおいて」の項が読みづらかったためリスト化しました。 -- 2017-03-05 (日) 08:29:22
  • 「押絵と旅する男」から引用したセリフが多いみたいだけど運営さんの趣味だろうか… -- 2017-03-15 (水) 00:02:40
  • 児童書を卒業したころ。初めて選んで読んだ作品が、青銅の魔人。
    そっから作者にハマった。読み漁った。

    ゲームでは「誰だお前」って吹いたけど、
    今ではレベルも高くなって引率の乱歩先生です。新人育成で活躍。
    (最初は、当たらねーしダメージも悲惨で苦痛だったけど!たぶん他の鞭もそんな感じ!育てろ!)

    もしかして、このキャラ付けは明智小五郎と二十面相のハイブリッド?

    元ネタに思い入れがある人くらいかなあ。起用するのは。

    でも戦闘ボイスがノリノリで、
    聞いてて微笑ましくなる。
    先生が楽しそうでなによりです。 -- 2017-06-11 (日) 21:33:38
  • 「ご飯を青色に〜」って、なんか元ネタあったりします? -- 2017-06-22 (木) 20:42:09
  • 乱歩さんに限らないことですが鞭の人のレベリングに適してるステージってどこなんでしょうか……率先してあげたいけれど苦戦していてまだ14……それでも金色夜叉ではお世話になってます -- 2017-07-01 (土) 05:44:00
    • お蒲団に弓と一緒に連れていくのが一番手っ取り早いですが、MVPを狙わせるなら回避率が高くない敵が一度に沢山出てくるステージがおすすめです。金色夜叉とか、暗夜行路とか。あと、話題的に微妙なとこですが、情報提供以外のコメントは下の雑談用のほうがよろしいかもしれません。 -- 2017-07-01 (土) 17:33:52
  • 江戸川乱歩 誕生日回想
    ワオ!サプライズというモノですね!
    誕生日を祝うなどありふれた趣向だと侮っていました、反省です
    』 -- 2017-10-21 (土) 00:01:53
  • 賢治さんからの手紙のレコードについてですが、元ネタは「東京最初ノレコード音楽会」を乱歩さん達が開いた事からかと。3回開いて、いつも殆ど満員に近い入りだったとか。出典は東京創元社の平井隆太郎「乱歩の軌跡 父の貼雑帖から」です。 -- 2017-11-08 (水) 14:25:51
  • 探偵小説系が前面に出てるから怪奇小説系の小ネタが増えたら嬉しいなぁ -- 2017-11-18 (土) 21:22:41
  • 「ご飯を青色に…」のネタ元は、デイリーポータルの「青くする実験」からかもしれません。
    http://portal.nifty.com/special03/11/12/
    これもう15年近く前の記事と知って少し凹んだ -- 2017-11-20 (月) 23:13:29
  • この方や谷崎さんがレア度もそこまで高くないのに全然来なかったんですが、私と同じ様な人いますか?荷風先生も来なかった -- 2017-11-23 (木) 23:59:14
  • 上のコメと同じ者です。ボイスの「骨董品を…」って、『孤島の鬼』に出てくる壺(花瓶だったかも)と関係あるのでしょうか。曖昧なので白文字にはしませんでした。 -- 2017-11-24 (金) 00:08:17

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-24 (金) 00:08:17