このエントリーをはてなブックマークに追加

正岡子規

  • ログインボイス「ベースボールか文アルか、迷っちまうなぁ。」(耳コピです) -- 2016-11-01 (火) 21:57:54
  • lv1ステータス 銃
    精神:やや安定 攻撃:175 防御:115 回避:70
    技術:48 天才:42 美:50 主題:42 真実:46
    次のレベルまで63 -- 2016-11-02 (水) 00:42:21
  • ボス泥入手ボイス「正岡子規だ。俺の雅号は百八まであるぞー!よろしくな!」 -- 2016-11-02 (水) 07:01:45
  • 入手時の台詞を2種類確認しました。ひとつは上の方が書かれているもの、もう一つは「正岡子規だ。実は俺の雅号がいくつあるかは覚えてない、すまん。」でした。 -- 2016-11-02 (水) 07:37:36
  • 助手変更「手伝いが必要か?よっしゃ、お兄さんが一肌脱ぐぜ」 -- 2016-11-02 (水) 15:14:46
  • 研究「お!なんかくれるってよ!気前いいな」 -- 2016-11-02 (水) 15:21:48
  • 双筆神髄(夏目漱石)「へーへー、人使いが荒いっての!」でした -- 2016-11-03 (木) 16:41:25
  • 耗弱時図書館「だめだだめだ!ちょっと素振りしてくるぜ」「時間はたっぷりあるんだ。何も焦ることはないのさ」でした。 -- 2016-11-03 (木) 18:19:43
  • げほっげほっ…すまん、病気じゃないんだ。すぐに治るよ」「へこんでいると、またみんなに心配されてしまうな」でした。 -- 2016-11-03 (木) 18:23:34
  • ↑耗弱時支所室での台詞です。すみません -- 2016-11-03 (木) 18:24:13
  • 双筆神髄(森鴎外)「正岡殿、無理は禁物です」「ご心配なく。蹴散らしてやりましょう!」(耳コピです) -- 2016-11-04 (金) 10:29:26
  • 「転生後は体の調子も良くなったようでやたら野球をしたがる」ってあるけど、お前転生前も野球バカやったやないか−!! -- 2016-11-04 (金) 13:09:45
  • 購買「さち、伊藤のところの牛乳はあるか?」耳コピなので最初が自信ないです -- 2016-11-05 (土) 01:23:36
  • 筆殺奥義「俺は、ひとりじゃない」(耳コピ記憶違い陳謝) -- 2016-11-05 (土) 14:23:54
  • 購買は「左千…伊藤のところの牛乳はあるか?」が正解だと思います。子規の弟子、伊藤左千夫は農家の生まれなので、そこの牛乳のことと思われます。 -- 2016-11-05 (土) 21:39:15
    • 伊藤左千夫先生は独立して牛乳搾取業を開業しているのでその事かもしれません -- 2017-07-06 (木) 20:23:40
  • 開花のところから、新衣装は和服だと思われます。バットが和傘になってます。 -- 2016-11-05 (土) 21:41:46
  • 上5 いや、転生前はろくに運動できなかったからやっと得た自由を謳歌してるんだよきっと! -- 2016-11-06 (日) 17:54:10
  • 耗弱時のセリフは「なんのこれしき…俺は負けんぞ…!」だと思います -- 2016-11-08 (火) 21:14:38
    • ↑すみません、白にできてませんでした -- 2016-11-08 (火) 21:15:47
  • 公式ツイッターにおけるキャラ紹介で、ベースボールがひらがな表記だったのでそちらで統一してみました。 -- 2016-11-09 (水) 16:39:04
  • 雑談にあった『金属バットホトトギス先生』と云うのがおもしろすぎwwぜひ雅号のひとつに加えていただきたい -- 2016-11-13 (日) 21:05:26
  • 帰還「一日の 旅おもしろや 萩の花」でした -- 2016-11-16 (水) 19:28:10
  • 文豪ノ途の声マス解放で聞けるようになる台詞(図書館)「おーい夏目、べーすぼーるやろうぜ!え、やりたくない?がーん」でした -- 2016-11-18 (金) 03:36:44
  • 最終マス到達と戦闘終了ボイスは『陣中日記』の俳句とおもわれます。前者は4月10日、後者は5月1日のところに記載あり -- 2016-11-22 (火) 15:24:12
  • 図書館の冬限定ボイスは「雪ふりや棟の白猫声ばかり」でした -- 2016-12-01 (木) 03:03:37
  • 図書館(「声」マス解放)は「おーい夏目!べーすぼーるやろうぜー!……え、やりたくない?がーん…」でした。 -- 2016-12-14 (水) 00:52:07
  • 普段はあんななのに時々ふっと出てくる一句を聞くたびドキッとしてしまう -- 2016-12-23 (金) 13:01:12
    • かけてぞ誓う〜が素敵。悲しいけど戦いに真正面から向き合ってる感じで -- 2016-12-25 (日) 00:56:42
      • 調べて知ったけど、このセリフ短歌の
        『かへらじと かけてぞちかふ 梓弓 矢立たばさみ 首途すわれは』
        の一部だったんだね。従軍に対する覚悟と決意が感じられてかっこいいわ。 -- 2016-12-27 (火) 01:45:05
    • わかる(握手) -- 2016-12-26 (月) 18:43:41
    • こんなところに私がいっぱいいるぞ -- 2016-12-27 (火) 15:13:59
  • 正月ボイス「今年はと思う事、無きにしも非ず。ははっ、今年も良い年にしようぜ!」 -- 2017-01-01 (日) 00:26:47
  • 木製ではなく金属のバットを持ってるのは、そんな物が開発される程べーすぼーるが盛んになって嬉しいからなのかな。 -- 2017-01-09 (月) 02:29:24
    • 野球殿堂入りに触れるなら、表彰セレモニーが「松山坊ちゃんスタジアム」で行われたことも追加して貰えると嬉しいです。
      表彰式のために、それまでオールスター戦をやったことのないこの球場で開催した程なので。(表彰式はAS戦の試合中に行います) -- 2017-01-09 (月) 13:08:28
  • 武器が銃でイラストではバットを持っているのでバットでボールを打つ攻撃をするのかと… -- 2017-01-11 (水) 20:22:35
  • 喪失状態での双筆真髄ボイス「ここは頼らせてもらうぜ」先ほど菊池との双筆にて確認しました -- 2017-01-17 (火) 09:01:47
  • 喪失状態での補修ボイス「げほっげほっ……無理が祟ってしまったな…」 -- 2017-01-17 (火) 09:06:45
  • 「大砲のどろどろと鳴る木の芽かな」大砲は子規が好んでいた題材だそうです(他にも大砲というワードが入った句がいくつかあります)
    当時の富国強兵の象徴ということで好んでいたという意見があるそうです -- 2017-01-20 (金) 23:55:01
  • 「大砲の〜」は俳句稿(明治30年春)に書かれ、明治31年のホトトギスに掲載されたようです。 -- 2017-02-28 (火) 20:58:10
    • 訂正します。「大砲の〜」が掲載されたのは明治32年のホトトギスでした(子規全集(講談社昭和52年発)で確認。参考まで) -- 2017-03-01 (水) 20:35:22
  • 今日のメンテで実装された新しい手紙です。
    夏目漱石より
    また昔のように寄席に行かないか
    新作落語というものが最近の流行りだ
    そうだよ、君も気になるだろう

    新しい波を起こそうという考えを持つ
    人間は何も君だけではないようだね
    」 -- 2017-02-28 (火) 22:25:34
    • 追記しました。情報提供ありがとうございます。
      また、春ボイス「我が庭に 一本(ひともと)咲きし すみれかな」も確認し追記しました。 -- 2017-03-05 (日) 07:47:13
  • 実装された新しい手紙です。
    横井利一より
    正岡子規様へ
     お誘いありがとうございます
    野球好きだと見破られてしまっていたのですね、さすが正岡さんです
    たまにならお付き合いできるかと思います
    図書館の面々で試合をしたいという正岡さんの夢、叶う日が手前も楽しみです
    」 -- 2017-08-18 (金) 09:05:57

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-18 (金) 09:05:57