このエントリーをはてなブックマークに追加

島崎藤村

  • ログインボイス「そろそろ取材を始めようか。」(耳コピです) -- 2016-11-01 (火) 22:14:32
  • Lv1ステータス 精神 普通 攻撃124 防御102 回避96 技術47 天才47 美40 主題43 真実49 -- 2016-11-02 (水) 07:17:21
  • 司書室「禁忌ってなんだろう。勿論、言葉の意味とかじゃなくてさ」(耳コピ) -- 2016-11-02 (水) 14:09:57
  • 司書室「花袋は良いやつだよ。誰かと比べるわけじゃないけど」(耳コピ) -- 2016-11-02 (水) 14:11:05
  • 図書室「林檎畑の木の下に」(耳コピ)『に』が入ってるのかそうでないのかは微妙 -- 2016-11-02 (水) 14:13:17
  • 図書室「こんなに本があったら、僕も好きなだけ取材が出来そうだね」(耳コピ) -- 2016-11-02 (水) 14:14:36
  • ↑違った。図書室じゃなくて図書館だった。 -- 2016-11-02 (水) 14:15:20
  • 図書館「文字が並んでいるだけなのに、文章になると凶器となる。面白いよね」 -- 2016-11-02 (水) 14:16:59
  • 結成時「取材、僕に任せてくれるの?」 -- 2016-11-02 (水) 14:17:55
  • 食堂「あれ、僕の分は?僕に食べられるのが嫌なのかな」 -- 2016-11-02 (水) 14:19:15
  • 放置ボイス「この寂しい感じ、いい題材になりそう」 -- 2016-11-02 (水) 17:15:41
  • 司書質の「【きんき】ってなんだろう」を自分は欣喜だと思ったのですが(喜びとか嬉しいといった感情と無縁そうなので)、普通に考えてやっぱり禁忌でしょうか -- 2016-11-02 (水) 17:53:59
  • 文豪入手時(初回)「僕は島崎藤村。こんな僕を呼んでくれて……ありがとう……」 -- 2016-11-02 (水) 21:51:05
  • 田山花袋との双筆神髄ボイス確認しました -- 2016-11-03 (木) 07:36:44
  • 耗弱状態 図書館「これ以上病んじゃったら僕、どうなっちゃうんだろう」「岸のほとりの草を敷き 微笑みて泣く吾身かな」 -- 2016-11-03 (木) 11:45:51
  • 耗弱「どこからか、なま暖かい風が吹いている
    補修(耗弱)「置き手紙の内容を考えていたんだ
    食堂・結成変更(耗弱)「ごめん」 -- 2016-11-03 (木) 12:49:19
  • 文豪入手時(2回目)「僕は島崎藤村。こんな僕を認めてくれて……ありがとうね……」 -- 2016-11-03 (木) 13:29:56
  • 文豪入手時(2回目)こちらでも確認したので編集しました。報告遅くなってすみません。 -- 2016-11-03 (木) 18:14:53
  • 筆殺奥義「ねぇ、死ぬってどんな気分?」 -- 2016-11-03 (木) 19:43:51
  • 徳田秋声との双筆神髄ボイスです「ほら秋声、目立つチャンスだよ。」「ほっといてくれ!」 -- 2016-11-04 (金) 13:21:58
  • 耗弱・喪失時(司書室)「僕の血に刻み込まれた憂鬱」「どうしようもないよ、僕のこの性分は
    耗弱・喪失時(助手変更・結成・研究・購買・食堂)「ごめん」「はぁ……
    耗弱・喪失時(攻撃)「涼しい風だね」※島崎藤村の最期の言葉
    あと”きんき”に関しては藤村の親しい人は本人を含め近親姦、不義のオンパレードだったため禁忌のほうを指しているかと。 -- 2016-11-04 (金) 18:02:58
  • 喪失「やばいって…これはやばいよ」みたいな感じでした -- 2016-11-04 (金) 19:08:05
  • 図書館「林檎畑の樹の下に」。島崎藤村の「初恋」という作品からではないかなぁと。 -- 2016-11-05 (土) 02:16:35
  • 田山花袋との双筆神髄ボイスは「分かってるよ、花袋」でした。 -- 2016-11-05 (土) 09:14:29
  • 有魂書 潜書「このまま何処かへ行ってしまおうか…冗談だよ」 -- 2016-11-05 (土) 16:38:54
  • 開花のところから、新衣装は和服(薄紫)のようです。 -- 2016-11-05 (土) 21:29:50
  • きんき】についてご説明くださいました方まことにありがとうございます。勉強になりました。 -- 2016-11-05 (土) 22:02:02
  • 図書館「文字が並んでいるだけなのに、文章になると凶器(狂気?)となる。面白いよね」かと思います。 -- 2016-11-06 (日) 14:42:31
  • 耗弱時(食堂)「はぁ」 -- 2016-11-06 (日) 23:33:13
  • 双筆神髄特殊 (徳田秋声)「 -- 2016-11-07 (月) 17:47:20
  • ↑すみませんミスです
    双筆神髄特殊 (徳田秋声)「ほら秋声、目立つチャンスだよ」だったと思います -- 2016-11-07 (月) 17:50:04
  • 図書館「リンゴ畑の木の下に」 -- 2016-11-09 (水) 01:16:50
  • 文豪の途「声」を解放することで聞けるボイス「地味な秋声を応援する会を作ろうと思うんだ」 -- 2016-11-09 (水) 02:33:30
    • 追加していただいた後に追記して申し訳ないのですが、こちらのセリフは図書館のものです。また解放時に追加のボイスは図書館で聞けます(意訳)とあり司書室では新規ボイスは確認できませんでした -- 2016-11-09 (水) 19:24:21
      • 修正しましたー。情報ありがとうございます。他のキャラのページ見ると追加の司書室ボイスもあるようなのですが、もっと進めると開放されるのかな。まだそこまで進められていないので自分で確認できなくて申し訳ないです。 -- 2016-11-09 (水) 20:52:00
      • 他のキャラのページを確認しましたが、司書室四、図書館四の名前で情報提供されているもののことで宜しいでしょうか。これらは文豪の途の直線上の才能を五つ解放すると司書室の図鑑の各キャラの頁にて解放される「この文豪の音声」で確認できる現在未実装と思われるボイスで私の申し上げているものとは恐れながら異なっております。
        なお島崎藤村の図書館四は「任務が完了したよ……心配した?」司書室四「これで少しは違って見える?」です。長々と申し訳ありません -- 2016-11-10 (木) 00:21:00
      • 大切なことを申し上げ忘れておりました。編集、修正いつも誠にありがとうございます。 -- 2016-11-10 (木) 00:29:12
      • 申し訳ありません。更に訂正で「この文豪の音声」は直線上に限らず五つ才能を開ければ聞けるものでした -- 2016-11-10 (木) 00:49:53
      • なるほどなるほど。丁寧な説明ありがとうございます。テンプレ改案の提案の際に参考にさせていただきます。みんな手探りで情報集めている段階なので試行錯誤ですね。指揮取ってくださっている方々に感謝です。 -- 2016-11-10 (木) 21:08:31
  • 喪失司書室「どうしようもないよ、僕のこの性分は・・・」 -- 2016-11-10 (木) 00:11:08
  • 喪失司書室の○○の部分はおそらく「憂鬱」かと思われます。 -- 2016-11-10 (木) 20:56:29
  • 絶筆回収しました。「ふふふ……これで、死んで逝く(ゆく?)気持ちが理解できるね……花袋?」 -- 2016-11-10 (木) 23:05:43
  • 耗弱時の双筆神髄で「真実を見たいんだ」的なことをいってた気がします。 -- 2016-11-11 (金) 13:10:32
    • 耗弱時の双筆、このセリフ言っていますね。自分も確認しました。 -- 2016-12-14 (水) 10:03:34
  • ここまで反映しました。双筆でボイスが変わるのは喪失時のみのようなので双筆神髄(喪失)としました。 -- 2016-11-11 (金) 14:48:23
  • 喪失時「これ…」となってますが、上の報告にもある通り「ごめん…」では? -- 2016-11-11 (金) 15:13:26
  • 喪失時に負傷で「帰りたい…」と聞こえました。 -- 2016-11-11 (金) 20:57:52
  • 耗弱状態の食事で「ごめん…」と聞こえました -- 2016-11-12 (土) 05:32:53
  • 潜書帰還ボイス「任務は完了したよ…心配した?」 -- 2016-11-16 (水) 16:25:28
  • 衣装変更ボイス「これで少しは違って見える?」です -- 2016-11-18 (金) 14:49:11
    • 司書室4のことでした -- 2016-11-18 (金) 15:04:51
  • 徳田秋声との双筆神髄ボイスは「ほら秋声、目立つチャンスだよ」でした。 -- 2016-11-23 (水) 23:21:12
  • 歯車の回想ですが、公式サイトのシステム画面解説の部分では芥川龍之介が回想のお相手になっていました。開発中の画面らしいので変わっている可能性がありますが、参考までに。 -- 2016-11-26 (土) 22:21:33
  • 耗弱時図書館ボイスにてミスがあったので修正しました。「これ以上病んじゃったら僕、どうなっちゃうんだろう」→「これ以上病んじゃったら僕、どうなるんだろう」 -- 2016-12-02 (金) 01:28:59
  • ゲームにおいての「入手面では、有碍書「に」の最終ステージで登場と、ドロップ狙いだと登場が遅れがち。」というのは誤りではないでしょうか?蒲団で比較的楽に探せる方だと思うのですが… -- 2016-12-09 (金) 20:21:33
    • ドロップ情報が出揃う前に書かれた雑感だったのでしょう。該当箇所をコメントアウトしておきました -- 2016-12-10 (土) 19:31:27
  • 歯車にて島崎藤村と芥川龍之介の回想を確認しました -- 2016-12-13 (火) 21:30:04
    • 情報を反映しました。回想内容などは「へ」の段コメント欄に寄せて頂ければ幸いです -- 2016-12-13 (火) 21:40:47
  • 耗弱時の補修台詞「置き手紙の内容を考えていたんだ」 -- 2016-12-14 (水) 10:07:29
  • 冬のボイスの元ネタは「若菜集」の「草枕」の一節からと思われます。 -- 2016-12-14 (水) 16:08:49
  • 耗弱時の「僕の血に刻み込まれた憂鬱」という台詞は「島崎藤村は自作でさまざまに、「親譲りの憂鬱」を深刻に表現した。これは、
    父親と長姉が、狂死した。
    すぐ上の友弥という兄が、母親の過ちによって生を受けた不幸の人間だった。
    後に姪の島崎こま子と不倫事件を起こしたが、こま子の父である次兄広助の計らいによって隠蔽された。兄の口から、実は父親も妹と関係があったことを明かされた
    等の事情による。
    」(wiki参照)が元ネタかな、と思います。URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E5%B4%8E%E8%97%A4%E6%9D%91 -- 2016-12-15 (木) 22:52:42
  • レベル50 開花20のステータスですお納めください
    攻撃451 防御359 回避336 
    技術167 天才167 美160 主題163 真実169 -- 2016-12-29 (木) 00:40:14
    • 反映しました。情報ありがとうございます -- 2016-12-29 (木) 11:05:08
  • 正月ボイス「皆どうして、お正月を嬉しそうに祝うんだろう……?」 -- 2017-01-01 (日) 00:21:46
  • No.が78になっていたので修正しました -- 2017-01-05 (木) 11:20:27
  • 司書室台詞ちょっと違ったので修正しました。 -- 2017-01-08 (日) 01:30:03
  • 補修時の台詞が「逃げなかっただけでも褒めてくるよ」に聞こえるのですが、これは私だけなのでしょうか・・・ -- 2017-01-10 (火) 01:38:30
    • 自分も褒めてくるよって聞こえます。れとるの発音がるの音に聞こえ… -- 2017-07-24 (月) 07:56:21
  • 僕の血に刻み込まれた憂鬱とは言うものの精神は普通・・・。 -- 2017-01-10 (火) 03:38:47
  • このページ見ながらログインしたら藤村のボイスで何の運命かと -- 2017-02-07 (火) 16:59:23
  • 2/28メンテ後追加手紙
    島崎藤村さまへ織田作之助より
    藤村先生、この間、夜中に図書館でいきなり話しかけられて幽霊かと思ったら先生だった話、司書さんに大ウケでしたよ
    あの時は正直飛び上がるほどびっくりしたものですが、これからも図書館の幽霊として語り継いでいく所存ですのでよろしくお願いします

    織田作之助
    -- 2017-02-28 (火) 19:49:58
  • 春限定追加ボイス耳コピです「人の命を春の夜の 夢というこそ 嬉しけれ
    元ネタ等不明なので確定とは言い切れないですが、こう聞こえました -- 2017-03-01 (水) 00:44:45
    • 元ネタは「若菜集」かと思います -- 2017-03-01 (水) 01:36:53
      • さらに元ネタを探ってみると『別離』からだとおもわれます。耳コピだと木さまと同じように聞こえました。ただ藤村詩抄の若菜集の綴りでは『人の命を春の夜の 夢といふこそうれしけれ』 -- 2017-03-01 (水) 07:32:00
  • 島崎藤村 誕生日回想
    僕の誕生日祝い?えっと……どうして祝ってくれるんだい?
    ううん……とにかくありがとう……嬉しいよ……
    』 -- 2017-03-25 (土) 00:01:28
  • 質問なのですが、島崎さんが持ってる本って何のタイトルなんでしょうか……。他の文豪はわりと分かりやすいのですが。既出だったらすみません! -- 2017-03-29 (水) 19:24:27
  • 島崎藤村制服
    多分大丈夫だと思うのですが失敗していたらすみません -- 2017-04-01 (土) 02:26:07
  • ログインボイスですが、こちらのページでは「そろそろ取材を始めようか。」となっておりますが、「そろそろ取材を始めようかな」と聞こえました。 -- 2017-04-14 (金) 10:11:01
  • 衰弱時に早筆真髄を起こした時「真実を見たいんだ」と言っていました。 -- 北の海 2017-04-30 (日) 07:32:12
  • 夏ボイス、ものすごくマイナーなところから取ってきましたね…元ネタは「若菜集」の「天馬」の一文「春さきかへる夏花や」でしょうか…。この「天馬」そのものが藤村詩抄の中の「若菜集」には入ってないです。 -- 2017-06-01 (木) 22:16:58
    • あぁ、ごめんなさい、完全に隠し切れなかった… -- 木 2017-06-01 (木) 22:17:44
  • 公式サイトで図書館ボイス「文字が並んでる〜」について「凶器」と振られていたので修正しました -- 2017-07-16 (日) 23:50:53
  • 「 -- 2017-07-19 (水) 08:01:23
  • 島崎藤村【衣装二】
    散策の信頼度100報酬です。 -- 2017-08-16 (水) 06:49:53
    • 反映しました。ありがとうございます。 -- 2017-08-16 (水) 10:06:52
  • new手紙荷風先生から
    島崎藤村様

    僕の浮世絵のコレクションを見せてげよう、前々から個人的に取材したい言っていたものだ
    君のおかげで欲しかったものを手に入れたわけだし、いい機会だろう思う
    あまりおおっぴらに見せるつもりでははいから、この件については内々に留めおいてくれたまえ

    永井荷風

    手紙通りに書きましたが脱字が多いですね -- 2017-08-18 (金) 12:39:52

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-18 (金) 12:39:52