このエントリーをはてなブックマークに追加

萩原朔太郎

  • 食事時:零しちゃわないように、ナプキン、首に巻いておこう。(反転) -- 2016-11-01 (火) 19:51:20
  • レベル1時点でのステータスです
    精神:不安定 攻撃:185 防御:121 回避:70 技術:49 天才:50 美:49 主題:50 真実:43  -- 2016-11-02 (水) 14:50:54
  • 双筆神髄ですが、室生犀星と組むと台詞が変わっているようです。まだ数回しか試せていないので確実ではないですが…… -- 2016-11-02 (水) 18:37:09
  • 「おい朔、遅れるなよ」「わかってる」(白地反転)というような感じだったので、とりあえず特殊台詞なのは間違いなさそうです。 -- 2016-11-02 (水) 18:41:22
  • 双筆神髄(中野重治と)「君の詩を聞かせて
    MVP「詩を書くより楽だけど、楽しくはなかったよ」      でした -- 2016-11-02 (水) 18:45:34
  • 室生犀星との双筆神髄は「おい朔、遅れるなよ」「大丈夫、わかってるよ」(耳こぴ)でした。 -- 2016-11-03 (木) 02:53:34
  • 耗弱時食堂で食事「孤独...」耗弱時被ダメ「ぐすっ...(涙声?)」 -- 2016-11-03 (木) 07:17:31
  • 耗弱通常攻撃「見も知らぬ犬が、自分の後をついてくる。」(朔太郎の「見知らぬ犬」の表現ですね。) -- 2016-11-03 (木) 07:19:20
  • 筆殺奥義「孤独に安堵を感じる...」 -- 2016-11-03 (木) 07:20:03
  • 喪失「人間が、考え無しにやってしまったこと、すべてが不幸...」 -- 2016-11-03 (木) 07:26:16
  • 耗弱時助手変更「孤独...」or「はぁ...(溜息)」耗弱時研究報酬「孤独...」or「はぁ...(溜息)」かなり聞き直したのですが、たぶん同じボイスだと思います...。 -- 2016-11-03 (木) 07:36:10
  • 耗弱時図書館「部屋の隅で、バクテリアが泳いでいる」(朔太郎の「ばくてりやの世界」だと「ばくてりやがおよいでゐる」なんですけど...どっちですかねぇ...) -- 2016-11-03 (木) 07:44:23
  • 三好達治との双筆神髄ボイス三好「朔先生ー!大丈夫っスか!」朔太郎「大丈夫、いけるよ。三好くん」 -- 2016-11-04 (金) 19:30:32
  • 開花の衣装のところをクリックすると、新衣装は洋服っぽいです -- 2016-11-05 (土) 21:25:37
  • 中原中也との双筆神髄ボイス 朔太郎「中也君、行くよ」 中原「しゃあねえ、行くぞ」 (耳コピ)でした。 -- 2016-11-06 (日) 14:32:51
    • 中也との双筆神髄、朔太郎「中也君、行くよ」と書きましたが、改めて聞くと「中也君、チャンスだよ」に聞こえました…。それと、中也は正しくは「チッ、しゃあねえ、行くぞ」でした。 -- 2016-11-24 (木) 15:36:22
  • 才能開花の声解放後図書館「誤解しないで欲しいんだけど…コミュニケーションが苦手なだけだから。」でした -- 2016-11-08 (火) 18:05:07
  • 攻撃時ボイスが「うわぁ。」との表記ですが、たぶん「おわあ」かと(「こんばんは」と同じ『猫』からかな) -- 2016-11-11 (金) 00:00:35
  • 図書館三「はあ…犀に会いたいな」 -- 2016-11-12 (土) 03:17:10
  • 図書館四「迷わずに帰ってこれて、よかった」 -- 2016-11-12 (土) 03:20:10
  • 司書室四「なぜか、ボタンをちゃんと留められないんだ」 -- 2016-11-12 (土) 03:26:44
    • ↑伏せミス申し訳ありませんでした -- 2016-11-12 (土) 03:28:36
  • 喪失時図書館ボイス「自分なんて…腐ったハマグリだよ……えぐっ」 えぐっ、が嗚咽にしては単調なので、何かはわからないです -- 2016-11-15 (火) 01:53:14
  • 「ゲームにおいて」と「元ネタ」の部分を編集しました。
    大分手を加えてしまったので他の方からのご意見を伺いたいです。
    「ゲームにおいて」は、絶筆については戦闘中に厳重な警告が出るのでうっかり絶筆っていうことは少ないかな、と思い表現を変えさせていただきました。
    「元ネタ」は略歴とゲームに登場するキャラとの関わりを中心に箇条書きにした方が見やすいかと思ったのですが、これでもかなり冗長な気がしますが…どうでしょうか。
    年表ぽい部分と他キャラとの関わりで別項目にした方がよかったかな?とか。
    セリフ元ネタもとりあえずまとめましたがもっと見やすいレイアウトに適宜編集していただければと思います。
    よろしくお願いします -- 2016-11-15 (火) 19:31:46
    • 元ネタを削除しました。冗長な原文を書いてしまい大変申し訳ありませんでした。 -- 2016-12-09 (金) 12:02:05
  • かわいさ余って最高にかわいい -- 2016-11-17 (木) 02:15:06
  • 喪失時双筆神髄「ぐすっ…お願い…」(耳コピ)でした。被ダメの「ぐすっ」と被っているかまでは分かりません -- 2016-11-18 (金) 22:23:59
    • 侵蝕12の耗弱状態の双筆神髄でも同じ台詞を聞きました。 -- 2016-11-20 (日) 19:05:05
  • 虹3人と中原以外ドロしたけどいまのところこの子が一番いいかも・・・入手時の一言が可愛くてすぐやられた。 -- 2016-11-21 (月) 21:22:16
  • 「食事」の時のセリフの元ネタは、父親の見舞いに来阪した時、給仕に当った女性の証言「あんなにご飯をこぼすひとは見たことがない」と言われたこと、
    「司書室四」のボタンが止められないくだりの元ネタは、朔太郎が足袋のコハゼ(留め具)を自分で留められなかったというエピソードだと思います。 -- 2016-11-22 (火) 03:19:05
    • だからデフォルト立ち絵で素足に下駄なんですかね。下駄なら左右を間違えることはないし。 -- 2016-12-20 (火) 18:39:28
    • 食事の台詞の件ですがあまりにもご飯をこぼすので見かねた母親が「朔太郎の前掛け」と書いた引き出しいっぱいに作った前掛けをしまい、慣れた朔太郎が食事の際自分からつけたというエピソードも元ネタの1つだと思います。 -- 2017-01-12 (木) 09:48:10
    • 萩原朔太郎大全集第十三巻の付録の研究ノート、中谷孝雄「萩原さんのこと」でも、食事が下手だと証言があります。ナイフで肉を上手く切れなくて、齧りついていました。 -- 2017-02-05 (日) 15:50:25
      • そこでも、「家庭ではいつも涎掛けのようなものをつけていた」とあるので、文人間でも結構知られてたようですね。 -- 2017-02-05 (日) 15:54:10
  • 冬ボイスは「雪のふる夜も青猫の屋根を這ふ大都会。」でした。元ネタを調べたところ同じ1文が『蒲原有明に帰れ』という表題がついた福原清宛の書簡の内容にありましたのでそのままの表記で書いています。 -- 2016-12-01 (木) 01:06:30
  • 手紙開封時のボイス「白秋先生からのお返事、来た?」でした。 -- 2016-12-01 (木) 17:43:03
  • 白秋との回想で好きになった…健気でかわいい -- 2016-12-03 (土) 15:39:53
  • 絶筆回収しました「また孤独に戻るの…?白秋先生、犀……」 -- 2016-12-03 (土) 22:55:06
  • 新衣装回収したのですが、画像どこにあげたらよいでしょうか? -- 2016-12-04 (日) 14:29:15
  • ↑全身画像のとこに衣装アップロード先ありますよ〜。 -- 2016-12-15 (木) 23:45:42
  • 【手紙ネタバレ?】手紙って今後も増えていくのかな? あんなに今か今かと待ち構えているのに白秋先生からのお手紙が実装されていないのがあまりに不憫になってしまってだな。 -- 2016-12-20 (火) 11:53:52
  • このひとサービス開始から気になり続けてるのに全然来てくれない -- 2016-12-30 (金) 09:48:17
  • お正月ボイス「新しい年、か……今年も良い詩が書けるといいな」間違っていたらすみません -- 2017-01-01 (日) 00:24:06
  • 攻撃ボイス「こんばんは…っ!」が可愛すぎて何度聞いても笑ってしまう。 -- 2017-01-06 (金) 13:07:25
  • 耗弱時司書室台詞、「自分は永遠の漂泊者だから」の元ネタ、詩集「氷島」の自序「著者は「永遠の漂泊者」であり、何所に宿るべき家郷も持たない。」からかなと。 -- 2017-01-09 (月) 19:02:29
  • 戦闘ボイスにシダ植物云々というくだりがあって、元ネタは青猫の「&color(White){またそのむらがる枝の葉かげに ぞくぞくと繁茂するところの植物
    およそ しだ わらび ぜんまい もうせんごけの類
    地べたいちめんに重なりあつて這ひまはる};」だと思います。台詞が完全に聞き取れないので、おわかりになる方、補完お願いします。 -- 2017-01-19 (木) 17:04:52
    • 「夢にみる空家の庭の祕密」ですね。「最も原始的な情緒」にも、[ぞくぞくと這へる羊齒植物]のくだりがあります。「ぞくぞく」は、身体感覚ではなく、生い茂る様の描写かと。 -- 2017-02-05 (日) 15:46:31
  • あー何この人めんどくさかわいい -- 2017-01-20 (金) 01:53:56
  • 持っている本は代表作の「月に吠える」ですね。 -- 2017-01-23 (月) 22:20:01
  • 耗弱絵見てると変な気持ちになってくる……そんな司書じゃないはずなのに…… -- 2017-01-31 (火) 04:53:04
    • あれで沼に叩き落とされた気がする。耗弱にしちゃってごめんねぇぇぇ!…でもごめん可愛い。っていうのが始めて見たときの印象だった。庇護欲をかきたてるというか、母性本能を刺激するというか…なんか泣き止むまで抱き締めて頭なでててあげたくなるよね、あれ。 -- 2017-01-31 (火) 07:57:20
  • 詩はただ、孤独な自分への慰めに過ぎないんだ」は、「月に吠える」序文の「詩はただ、病める魂の所有者と孤独者との寂しいなぐさめである。」と思われます。 -- 2017-02-05 (日) 16:06:05
  • 見た目の第一印象「めちゃめちゃクールな人かな……」育ててみた所感「なんだこの人かわいすぎるだろおい泣くな」 -- 2017-02-07 (火) 19:12:53
  • 耗弱ボイス、どうしようもなく〜の前に「ああ、」と入っているような気がします。聞き間違いかもしれないのでどなたか検証お願いします。 -- 2017-02-12 (日) 11:57:41
    • 聞いたことあるけど、確かに「ああ、どうしようもなく心が痛むよ」って言ってますね。 -- 2017-02-12 (日) 14:28:30
  • 下駄をはいているのに靴紐踏んでこけるとは一体…かわいいからいいか… -- 2017-02-15 (水) 22:02:33
    • 他の人の靴紐踏んづけてしまって(普通なら踏まれた方がこけるのに)自分の方が転んでしまったってことなんでしょうけど相手はいったい誰なのか…。他人に踏まれうる靴紐の長さの人いないような…? -- 2017-02-15 (水) 23:19:28
      • 自分の靴の紐」って言ってるんだよなあ… -- 2017-02-16 (木) 00:26:31
      • 【衣装バレ】制服の時の足元は紐で結ぶ革靴だから、着替えてから泣きつきにきたとか… -- 2017-02-16 (木) 02:23:58
      • …!もしかして犀星さんとの回想のはなししてました!?自分てっきりキャラブックのインタビューのとこのことかとばっかり…。確かに、自分の靴紐って言ってましたね。失礼いたしました。 -- 2017-02-16 (木) 13:48:50
      • 枝=3葉です、つけ忘れました -- 2017-02-16 (木) 13:49:47
  • 最大値一覧のコメント情報をもとに最大値反映しました -- 2017-02-16 (木) 22:51:15
  • やっと来てくれた!えっかわいいんですけど -- 2017-02-27 (月) 23:55:13
  • 萩原朔太郎様へ島崎藤村より「昨日は僕の取材に答えてくれてありがとう 君の詩への情熱が理解できたよ、途中から詩についての議論になっていたような気がするけれど…… 僕も君に影響されてしまったのか、早くこの取材を小説にしたくなったな」 -- 2017-02-28 (火) 20:25:24
  • 春限定ボイス「へらへらと風に動いている草花
    元ネタ:「月に吠える」「雲雀の巣」"蓬はやつれた女の髪の毛のやうに、へらへらと風にうごいてゐた"から? -- 2017-03-01 (水) 00:32:39
    • 確認して追記しました。「動いている」は著作に忠実なほうがいいのかな? -- 2017-03-01 (水) 01:29:50
  • 耗弱時がかわいすぎてやばいんですけど -- 2017-03-30 (木) 21:00:14
  • 耗弱姿から犯罪臭がするのは自分だけか -- 2017-04-12 (水) 16:03:01
  • 萩原朔太郎の詩は本当に素晴らしいから、興味のある人は読んでみて -- さびしい人格 2017-07-05 (水) 00:19:57
    • 最初は「ポエムなんて…」って思ってたけど、さびしい人格を聞いたとき、あまりにも素晴らしくて心をつかまれたよ -- 2017-07-08 (土) 18:30:57
  • こちらはキャラページを充実させる為の情報提供用です。セリフやステータス等のご報告、ページ内情報のご指摘等にご使用下さい。それ以外のコメント(感想等)は、下の雑談用へ。 -- 2017-07-22 (土) 22:22:17
  • 梅雨?限定ボイスの「蛙の声が聞こえる。ぎよ、ぎよ、ぎよ、ぎよ。」の元ネタは「蛙よ」の「雨のいつぱいにふる夕景に、ぎよ、ぎよ、ぎよ、ぎよ、と鳴く蛙。」ですかね。 -- 2017-07-24 (月) 11:38:27
  • 食事の台詞の元ネタに父・栄次とありますが、栄次は従兄ではないでしょうか? -- 2017-08-21 (月) 20:38:42
    • 確かに、榮次氏は従兄ですね。(父親は密蔵)本文修正しておきました。 -- 2017-08-30 (水) 10:00:57
  • 回想の「自分は何度学校に行っても退学ばっかりだし」についてですが、朔太郎は前橋中学で一度、旧制五高、六高でもそれぞれ落第、慶應大学には二度入学しその二度とも短期間で退学、とのことです。いずれも鋭い感受性に伴う倦怠感に原因があったそうです。 -- 2017-08-22 (火) 12:55:39
  • 萩原朔太郎 誕生日回想
    生まれて以来、疎まれ続けてきた自分の存在を祝ってくれるなんて……
    うう……嬉しいよ……
    』 -- 2017-11-01 (水) 00:03:37
  • 一周年記念ボイス『一年(一周年?)だって。おめでたいね』でした。最初若干聞き逃しです。すみません。 -- 2017-11-03 (金) 12:25:27

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-03 (金) 12:25:27