このエントリーをはてなブックマークに追加

武者小路実篤

  • ログインボイス「ここに、僕の理想郷があるんですか?」(耳コピです) -- 2016-11-01 (火) 22:28:13
  • 初期ステータス:攻撃132/防御133/回避10/技術45/天才44/美42/主46/真46 -- 2016-11-02 (水) 02:14:07
  • 潜書時ボイス「大きな夢のかけらを集めてきます」 -- 2016-11-02 (水) 02:58:45
  • 耗弱「せめて誠実さと精神力は負けないようにしないと」「志賀にまかせれば、上手く事は運んだかもしれない」 -- 2016-11-02 (水) 14:46:50
  • 耗弱・戦闘「世間知らずで、お目出度い人…」 -- 2016-11-02 (水) 14:51:03
  • 喪失状態「いつの間にか、誰も付いてきていない…あれ…?」 -- 2016-11-02 (水) 14:57:41
  • 筆殺奥義「僕達の努力を無駄にはさせない!」 -- 2016-11-02 (水) 14:58:05
  • 喪失・図書館「僕も人並みの苦労は知っている、つもり…」 -- 2016-11-02 (水) 15:56:41
  • 喪失・図書館「少し肩を貸してください。一人じゃ、立っているのも」 -- 2016-11-02 (水) 16:12:26
    • 開花解放ボイス「志賀とは喧嘩もしますが、僕にとっては大切な友人です」 -- 2016-11-12 (土) 18:42:24
  • 道中アイテムドロップ「夢のかけらを拾いました」 -- 2016-11-02 (水) 20:17:34
  • 文豪入手時(初回)「白樺派の一人、武者小路実篤です。気軽にムシャって呼んでください!」 -- 2016-11-02 (水) 21:17:31
  • 購買「今日は…何を買うんですか?」な気がするのですが… -- 2016-11-03 (木) 08:54:35
  • MVP「努力が生んだ、奇跡でしょうか」 -- 2016-11-03 (木) 10:30:54
  • 食事「働いた後の御飯は、美味しいですよね」 -- 2016-11-03 (木) 10:32:29
  • 文豪入手時(2回目)「武者小路実篤です。白樺派をよろしくお願いしますね!」 -- 2016-11-03 (木) 14:28:25
  • 文豪入手時(2回目)「武者小路実篤です。白樺派をよろしくお願いしますね!」 -- 2016-11-03 (木) 21:19:51
  • 負傷「うう、痛い…」 -- 2016-11-04 (金) 00:27:50
  • 耗弱・司書室「せめて、誠実さと、精神力は、負けないようにしないと…」 -- 2016-11-04 (金) 00:59:49
  • 耗弱・助手変更「はぁ…」 -- 2016-11-04 (金) 01:03:13
  • 季節限定「この季節は、筆を持ちたくてうずうずします」かな -- 2016-11-04 (金) 11:35:51
  • 双筆神髄、志賀直哉と発動すると「志賀、あとは任せた!」 -- 2016-11-04 (金) 14:22:44
  • 申し訳ありませんアイテム入手、正しくは「夢の欠片を拾いましたよ!」でした -- 2016-11-04 (金) 17:10:36
  • 双筆神髄(通常)「ご協力、感謝します」 -- 2016-11-05 (土) 02:26:30
  • 耗弱時司書室2つ目「志賀に任せれば、うまく事は運んだかもしれない」(耳コピ) -- 2016-11-05 (土) 15:51:44
  • 負傷(耗弱・喪失時)「志賀に、また笑われるなあ」(耳コピ) -- 2016-11-05 (土) 15:54:27
  • 補修(通常)「前だけ見ているのは、危険ですね。振り返って見るのも、大事でした。」 -- 2016-11-05 (土) 17:23:15
  • 開花のところから、新衣装は和服のようです。(黒い着物の上に白いものを羽織っている感じ) -- 2016-11-05 (土) 21:35:43
  • 放置「すいません。僕、じっとしていられないので」 -- 2016-11-09 (水) 01:34:41
  • 負傷(耗弱・喪失時)「そんなっ……!」 -- 2016-11-12 (土) 19:52:11
  • 開花で解放されるボイス「志賀とは喧嘩もしますが、僕にとっては大切な親友です」 -- 2016-11-13 (日) 10:34:51
  • 持ってる本ってもしかして「白樺」かな?違かったらごめんなさい -- 2016-11-13 (日) 23:01:59
  • 最終マス到達ボイス「僕に出来ることなら、全力を尽くします!」 -- 2016-11-14 (月) 01:41:58
  • 帰還「汗をかく、って素晴らしいことですよね」でした -- 2016-11-16 (水) 19:10:10
  • 耗弱時のポーズは、武者小路先生が聖書に傾倒していた頃があることから来てるのではないでしょうか。 -- 2016-11-25 (金) 00:10:53
  • 絶筆「人生は楽ではない・・・そこが、面白いのですが・・・」 -- 2016-11-28 (月) 22:02:49
  • 季節限定「椿の花が見頃でしょうか。僕のお庭にもありました。」でした。 -- 2016-12-01 (木) 00:02:38
    • じゃなくてお庭…このお坊ちゃん感たまらん -- 2016-12-10 (土) 04:31:31
  • 声マス解放(図書館セリフ)「志賀とは喧嘩もしますが、僕にとっては大切な親友です。」 -- 2016-12-03 (土) 14:30:47
  • 双筆の通常は「ご協力、お願いします」ではないでしょうか…… -- 2016-12-04 (日) 10:22:28
  • ここはキャラへのコメントも良いのですよね?志賀先生あてのお手紙がかわいくてかわいくて胸が苦しい…。絶対ぷんすこって擬音で怒ってる。かわいい -- 2016-12-04 (日) 12:15:02
  • 上着の裏地の桔梗が気になって、花言葉を調べたら一つに「誠実」と。某セリフでも誠実さをモットーにしているようだから桔梗?ってことかな? -- 2016-12-05 (月) 23:59:12
  • 水曜日夜の献立志賀直哉との回想?ありました。とてもかわいいのでぜひ。 -- 2016-12-07 (水) 21:47:18
  • 志賀直哉宛の手紙が可愛すぎてしんだ -- 2016-12-10 (土) 04:22:33
    • 同士よ。あれを書いている武者さん絶対に可愛いと思うんです… -- 2016-12-10 (土) 12:52:07
  • 『お目出たき人』の分岐でムシャを筆頭にした会派がボスルートの方へ行くので、もしやと思って弓3人と組ませたら、あれだけずっと逸れていたのにボスマスまで行けました…! 浄化は失敗しちゃいましたが、潜書で芥川さんを連れてきたこともあって当館でミラクル起こす子と化してます……いつもありがとう。 -- 2016-12-10 (土) 15:57:04
  • 腰に付けている青と紫の宝石ってなんだろう…?サファイアとアメジストの石言葉を調べたら、それぞれ「誠実、慈愛、徳望、貞操」「誠実、心の平和、高貴」とあってムシャくんらしいなあと思いました。 -- 2016-12-15 (木) 00:17:47
    • どちらにも「誠実」が共通してるんですね……桔梗と合わせても誠実を一番にしている子なんですかね素敵 -- 2016-12-15 (木) 00:48:06
      • 三つも誠実を意味するモチーフを身につけて転生してきたんだとするとやっぱり素敵な人だなあと。いろいろ考えるの楽しいですね! -- 2016-12-15 (木) 08:35:54
  • 台詞と衣装について反映しました。 -- 2016-12-19 (月) 22:44:09
  • 腰に付いている石は根付でしょうか?万年筆とケースの様なものをベルトから吊ってるのかなぁと -- 2016-12-26 (月) 10:50:33
    • 衣装壱を鑑みても、根付で良さそうです。ケースのようなものは万年筆を掃除するスポイトっぽい気もしますが、どうなんでしょうね。 -- 2017-01-02 (月) 18:03:28
  • 正月ボイス「新年、明けましておめでとうございます。おせち作ってもらったので、あとで食べましょうね」 -- 2017-01-01 (日) 00:28:25
    • 志賀が作ったんでしょ知ってるw -- 2017-01-01 (日) 03:05:25
  • 腰のケース状のものはおそらく矢立かと 筆も万年筆も持ち歩いているのがとてもらしくていいなあと思います -- 2017-01-02 (月) 17:20:03
    • なるほど!ありがとうございます。ずっと気になってましたw -- 2017-01-02 (月) 18:07:27
    • 「文を書くだけが、僕の人生じゃないですよ?」というから絵を描くことでも有名な彼ですが、もしや得意の絵はこの矢立を使って描いてるという意味で矢立持ちなんでしょうか・・・・・・いつかムシャの描いた掛軸とか実装されないでしょうか・・・・・・!! -- 2017-01-09 (月) 03:08:19
  • なんで……なんでこの子こんなに応援したくなるんだろ……可愛い……。入村したい……。資金援助したい……ムシャの理想の礎になりたい……。パトロンにさせてください!!! 白樺派の!! -- 2017-01-07 (土) 21:19:55
  • 双筆(耗弱)セリフ「僕の道を行くのみ……」と聞こえました -- 2017-01-07 (土) 23:26:58
  • おそらくムシャさん好きな方の中では割と共通に認識されている史実かと思うのですが、wikiにはあまり反映されていないように感じたので途中までの年譜と台詞の元ネタを簡単にまとめさせていただきます。記載に問題がありましたら申し訳ありませんが削除をお願いします。

    武者小路実篤は明治三六年(1903年、当時18歳)の夏にトルストイの『我宗教』『我懺悔』を読んで、厳格な理想主義と禁欲主義に感動し文学志望に傾く。公家華族である自己の富貴を社会的罪悪と自覚するようになり、特権の負い目に苦しむ。
    その後、明治三十九年(1906年、当時21歳)七月、学習院高等学科を卒業、九月、東京帝国大学の哲学科社会学専修に入学。戯曲、小説、感想、新体詩の創作に励む。
    明治四十年(1907年、当時22歳)東大に失望し一年で退学。メーテルリンクの感想『知恵と運命』を読みメーテルリンクやロダンの生命尊重、自己尊重の思想に触れる。
    明治四十三年(1910年、当時25歳)四月、公刊の文学同人雑誌<白樺>を創刊。同人は志賀直哉、木下利玄、有島武郎など十五人(全員学習院出身)。オピニオン・リーダーとして毎月執筆を続ける。独創的な個我主義、生命主義、理想主義と、清心平明にして躍動的な文体とによって、封建道徳や因習的な画一主義や国家至上主義を批判し、文学界だけでなく、美術界や教育界の青年たちにも大きな影響を与えた。
    大正七年(1918年、当時33歳)トルストイ心酔時代からもちこした、徒食の負い目、社会改造の願い、共生社会へのあこがれなどが交錯し、「新しき村」の建設を社会に提唱する。十一月、宮崎県木城村に2.5ヘクタールの荒蕪地を購入して、妻の房子など十七人と共働共生の農園生活に入る。

    →ムシャさんからよく出てくる「理想郷」関連の台詞などは新しき村からきていると思われます。また、「働いた後のご飯は美味しいですよね」、「汗をかく、って素晴らしいことですよね」「米がないなら、僕が作ります!みんなー、手伝ってー!」なども、自分で鍬を持って畑を耕してきた事実があるからこそのタフさなのかなとも。そしてそれは一人で成し得るものではなく、みんなで作り上げるものという考え方がありそうで、たくましさはピカ一の文豪だと思います。 -- 2017-01-11 (水) 17:44:09
  • 耗弱時の双筆真髄ボイス「…道を行くのみ」でした -- 2017-02-05 (日) 20:34:27
  • 耗弱時の双筆神髄は自分でも確認して反映させていただきました。書いていただいた略歴もそのまま入れてしまいましたが、もし参照文献等あれば、お手数ですが追記お願いします。 -- 2017-02-07 (火) 16:19:42
  • お米つくってください(切実) -- 2017-02-07 (火) 17:47:38
  • 今更ながらいろいろ調べてみたんだけど、光属性超人と思ってたらまさかのほの暗い幼少期に戦慄を覚えた。
    なんていうか…すごいな… -- 2017-02-20 (月) 13:32:48
  • 読んでいた本に高村光太郎さんとの手紙の元ネタと思われる記述が出てきたので追記しました。なんともコミカルなやりとりですね [smile] -- 2017-02-24 (金) 07:56:39
  • 魚の食べ方について、嵐山光三郎氏の引用元を見つけたので追記しておきました。 -- 2017-02-26 (日) 16:54:19
    • アップありがとうございます!こういう前面には出ないけどキャラの背景が解る描写はいいですね。ちょこちょこ食べはお魚だけなんだろうか。メイン(お肉とか)は全部そうなのかな -- 2017-02-27 (月) 18:32:49
  • 志賀直哉さん宛てのハガキの元ネタが見つかったので追記しました。要約して書くと漫才のネタみたいですね [bigsmile] -- 2017-02-27 (月) 00:48:06
    • ほんとにおこっていたのか…かわいさしかない… -- 2017-02-27 (月) 00:59:41
    • おお、ありがとうございます!自分もハガキの画像だけは拾えていたんですが、こうして背景が解るとこう…噛み締めて味わうような可愛さですね…。それにしてもポスターw -- 2017-02-27 (月) 01:22:10
    • 今気づいたけどこっちじゃなくて志賀先生のページに書くべきなのでは -- 葉1 2017-03-01 (水) 05:37:59
    • 本当だ全然気がつかなかった。 -- 木 2017-03-01 (水) 07:52:54
    • 焦ってエンターを押しました、すみません。帰ってきたら差し替えますね。 -- 木 2017-03-01 (水) 07:54:33
    • どっちにも書いてあっていいのでは?
      他のページはどうしてるんだろう。 -- 2017-03-01 (水) 11:03:11
    • 差し替え終わりました。初見のかたが武者のページで志賀に関するネタバレを見たら、驚かれると思うので… [worried]ご指摘ご助言有り難うございました。 -- 木 2017-03-01 (水) 17:50:24
      • 遅れましたが作業お疲れさまです、元ネタの提供ならびに迅速な対応ありがとうございます! -- 葉1 2017-03-04 (土) 11:28:40
  • 2/28メンテで追加された志賀直哉からの手紙を追記しました。 -- 2017-02-28 (火) 18:21:21
    • これにより以前からあった手紙に「一」と番号が振られたので反映しました -- 2017-03-01 (水) 05:41:29
  • 坂口安吾に関する研究の潜書時「よおーし、その人を見つければいいんですね!あ、見つけやすいように似顔絵を描いてみます! 特徴を教えてください!」 -- 2017-02-28 (火) 18:45:20
    • かわいいかよ… -- 2017-03-01 (水) 01:39:20
  • 春の季節限定ボイス「志賀に、お花見の準備を頼んでみます」だとおもいます。 -- 2017-03-01 (水) 00:37:43
    • ムシャくん、やってもらうのが前提なのじわじわきますねw -- 2017-03-01 (水) 01:04:25
  • Lv.50、開花20での能力最大値を確認したので反映しました -- 2017-03-04 (土) 15:01:19
  • 武者小路実篤 誕生日回想
    むむ……これを僕に?ありがとう!
    では、一緒にケーキを食べましょう!あっ、志賀も呼ばないと!
    』 -- 2017-05-12 (金) 00:01:14
  • 回想の元ネタ「おめでたき人(志賀・武者)」に出てくる旅行とは二十歳ぐらいのときに二人で歩いて貧乏旅行をしたことだと思います。
    武者全集の「志賀直哉」というタイトルの文に、「自分は黙ってあとを歩けばいい」とすべて同行者の志賀に任せたる様子がうかがえます。「旅行のスケジュールも志賀から相談は受けたが、萬事任せて安心していた。志賀は用意のいい方だし、相手が僕で頼りないことを知っていたから、地図から、旅行に必要な道具から、薬まで用意していたかと思ふ」

    ちなみに、旅程は汽車で御殿場まで行き、河口湖畔で野宿(武者眠れず)、富士五湖と青木ヶ原を経て木賃宿で宿泊(志賀眠れず)信州の小諸を抜けて最後赤城山まで。
    「志賀は藤村のかいたものに興味をもって其處にてくる處を歩こうと計画をしていたが、僕は読んでいないのであまり興味は感じなかった。」とせっかく通った小諸も曖昧な記憶ですぎていく。
    出典は武者小路実篤全集(新潮社)第11巻

    他にも二人で旅行してるでしょうが、いつもこんな感じだったのではないでしょうか。 -- 2017-05-26 (金) 02:09:23

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-26 (金) 02:09:23