このエントリーをはてなブックマークに追加

基本情報 Edit

No.7名前レアリティ武器派閥
宮沢賢治宮沢賢治
(みやざわけんじ)
なし
ステータス(初期値/最大値)
精神攻撃防御回避
やや安定178/628118/41866/238
技術天才主題真実
48/16850/17045/16549/16941/161
代表作文学傾向
雨ニモマケズ、銀河鉄道の夜、風の又三郎童話
趣味嗜好
春画の収集
人物紹介
「なんでもボクに頼ってね、きっと力になるから」

お人好しで「僕は平気!」と言って自分よりみんなが幸せになることを願う。
賢く見た目は天真爛漫な少年だが、
ベジタリアンであったり大人の絵本(いわゆる春画)を
大量に所持していたりと以外にもませているところがある。
教育的、支配的な大人には反発する。
+  全身画像

回想 Edit

回想数[6/7] 16/12/21メンテナンス時点

+  クリックで回想一覧が開きます

手紙 Edit

17/02/28メンテナンス時点

+  クリックで手紙一覧が開きます ※ネタバレ注意

ボイス (CV:代永翼) Edit

+  クリックでセリフ一覧が開きます

ゲームにおいて Edit

サービス開始時点でレアリティ金に3人居る銃枠の1人。
3人の中で最も火力に乏しい一方、最も精神的に安定している。
また、銃を扱う文豪の中では現時点で3番目に攻撃力が高い。

元々過剰火力気味の銃使いである為、周回を考慮に入れると一番使っていて安心できる。
開幕先制攻撃の有無は洋墨の消費と周回効率に直結する為、手元に居るなら育てておいて損は無い。

  • マントの内側の模様が星空なのは童話「銀河鉄道の夜」をモチーフにしているのだろうか。

元ネタ Edit

1896年8月27日 - 1933年9月21日

岩手県を代表する詩人。農学校教師をしながら、詩や童話を書いた。
仏教や農民生活に根ざした創作を行い、
創作作品中に登場する架空の世界「イーハトーヴ」などで知られる。

「春と修羅」は生前刊行された、唯一の詩集。
この時の原稿料5円が、生前唯一の原稿料だという。

1926年、農学校教師の職を自ら捨て、資産家の長男としての立場を放棄し、
労働と信仰と芸術を1つに融和した理想を実現するため、農耕自炊の生活に入る。
ただし、百姓達にとっては「金持ち息子の毛色の変わった道楽」ぐらいに見ていた。
農学校教師当時の同僚は、賢治の必要以上の無理な生活様式が彼の死を早めた、とも語っている。

肥料相談や稲作指導に奔走していたが、高熱で倒れ、
花巻病院で両側肺湿潤との診断を受ける。以後実家で病臥生活となる。
病状の悪化した翌早朝、相談事があるといってきた農夫に、家族がとめるのも聞かず面会し、
玄関の板の間で肥料のことなどをこまごまと指示したという。
そしてその直後、急性肺炎の症状は急速に悪化し、息を引き取った。

賢治は浮世絵コレクターだったが、「春画」を積めば30センチになるほど持っていて、これを農学校に持ってきて同僚と批評して楽しんだ。
この本のことを聞かれると「いなかの子ども(農学校の教え子)が性でまちがいをおこさないように教えたいと思って」と答え、
実際生徒に「猥談は大人の童話みたいなもので頭を休めるもの」
「誰を憎むというわけでも、人を傷つけるというものでもなく、悪いものではない。性は自然の花だ。」と話したという

生前彼の作品はほとんど一般には知られず無名に近かったが、
没後草野心平らの尽力により作品群が広く知られ、世評が急速に高まり国民的作家となっていった。

※参考資料「Wikipedia:宮沢賢治」
  • 台詞の元ネタについて
    +  ネタバレ注意
  • 耗弱・喪失時の台詞について
    +  ネタバレ注意
  • 回想の元ネタについて
    +  ネタバレ注意

コメントフォーム Edit

情報提供用 Edit

こちらはキャラページを充実させる為の情報提供用です。
セリフやステータス等のご報告、ページ内情報のご指摘等にご使用下さい。
それ以外のコメントは、下の雑談用へ。

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 高村さんと食堂会話きましたね! -- 2016-12-11 (日) 13:02:33
  • 詳しくないのでwikiからの引用ですが、春画を大人の絵本と表現するのは「猥談は大人の童話みたいなもので〜」と関係あるんでしょうか? -- 2016-12-13 (火) 20:04:01
    • 多分そこからもあるとは思いますが、大人の絵本という隠語は存在するものなので…微妙。 -- 2016-12-17 (土) 10:19:08
  • 違うかもしれないけど、ボクがみんなを守るんだ!はグスコーブドリからかな? -- 2016-12-16 (金) 00:55:33
  • 銀河鉄道の夜がソースと思われるものは、「お近づきのしるしに(親愛のしるしに)リンゴをどうぞ」「本当にどんなにつらいことでも〜」「みんなの幸せを探しに行く!」あたりでしょうが、「雨ニモ〜」同様、元ネタに書くには少々認知度が高すぎますね。一応書置きしておきます。 -- 2016-12-18 (日) 00:56:07
    • マップ出撃時台詞も「銀河鉄道の夜」の中で語られる『蠍の火』を彷彿とさせますね。 -- 2017-01-05 (木) 23:48:05
  • 私のところの宮沢くんは、有魂書にもぐらせると今まで来たことのない人たちがジャンシャン来る!
    「芥川龍之介」とか、今までどの文豪に任せても出てきてくれなかった「堀辰雄」とか!!
    もう、良い子過ぎてうれしい! -- 2016-12-19 (月) 17:47:13
  • ハムサラダの回想で言っていた「一日玄米四合と味噌と少しのお野菜を食べればいい」は「雨ニモマケズ」の「一日ニ玄米四合ト味噌ト少シノ野菜ヲタベ」の下りが元ネタでしょうね。 -- 2016-12-25 (日) 12:09:24
  • 有魂書潜書台詞は『銀河鉄道の夜』のジョバンニの台詞「ぼくもうあんな大きな暗(やみ)の中だってこわくない。きっとみんなのほんとうのさいわいをさがしに行く。」が元ネタかと思われます。過去の木にもありますが、念の為元ネタの一文を書かせていただきました。 -- 2016-12-25 (日) 14:56:12
  • まさか栞無し洋墨100で来るとは思わなんだ。 -- 2016-12-30 (金) 00:22:37
  • お正月ボイス「明けましておめでとう! 今年もいっぱい遊ぼうね!」 -- 2017-01-01 (日) 01:13:39
  • 宮沢賢治はリンゴが好きで色々な作品に登場させている。宇宙のイメージにつながっているという説もある。
    …というのが「宮沢賢治の世界」というサイトにあったのですが、入手時の台詞の元ネタになるでしょうか -- 2017-01-04 (水) 14:12:28
    • 台詞の元ネタとか、皆さんよく見つけられるよなあ・・・凄いな -- 2017-01-05 (木) 17:12:02
    • 記事内に「台詞の各所に童話「銀河鉄道の夜」を連想させる言葉が含まれている」とありますが、入手台詞もそのひとつですね。木主さんが仰る内容は後世の人による研究の域になる(=本人の著作・逸話からの引用ではない)ので、「元ネタ」になるかは微妙ですが、何にせよ興味深いお話です -- 2017-01-07 (土) 07:46:12
  • 室生犀星 400 銀できました -- 2017-01-05 (木) 17:04:20
  • 痛かったらごめんね! → いったーーい! の高速2段オチ -- 2017-01-06 (金) 17:54:26
    • うちの十八番 -- 2017-02-07 (火) 18:17:20
  • 現在実装されてる全ての文豪中、彼だけは「本」を持ってないんですね。鞄の中に入っているんだとは思うんですけど、彼の台詞の多くに引用されている「銀河鉄道の夜」が、未完成の作品だから(死後、弟の手により最終編集されて出版された)かもしれません。 -- 2017-01-07 (土) 08:10:14
    • 鞄の中に赤っぽい本入ってますがそんなに目立たないですかね、潜書時の立ち絵では見えないので本だと思いますが… -- 2017-01-07 (土) 20:12:06
    • 鞄の中に赤いものが見えるからそれが本じゃないのかな?って思った(戦闘立ち絵だと鞄の中に何も見えない)。でも耗弱の立ち絵だと鞄の中に青いものが見えるから結局よくわからないですね…木主さん見解の可能性も有り得そうです。 -- 2017-01-07 (土) 20:19:09
      • 青いのはマントの裏地がそのまま見えているだけではないでしょうか。流星?の白い線もきれいにつながっているように見えます。 -- 2017-01-08 (日) 12:58:33
    • 鞄の中の赤紫のものが背表紙に見えます。銀河鉄道の夜の初版でないかと思いますが。 -- 2017-01-07 (土) 21:04:41
    • 生前刊行した本は「春と修羅」と「注文の多い料理店」だけでほとんどの作品は死後に見つかったことと、宮沢賢治は原稿を革トランクに入れて持ち運んでいたようなので、鞄はそれをイメージしているのではないでしょうか。 -- 2017-01-08 (日) 02:10:26
  • 来ないんだよな…… -- 2017-01-13 (金) 09:37:44
  • 「元ネタ」を大幅に加筆を加えました。問題がありましたら削除してください。 -- 2017-01-15 (日) 18:20:55
  • 春限定ボイス耳コピ「感じるよ!綺麗な青空と透き通った風!
    元ネタ:眼にて云うからだと思います…間違っていたら訂正お願いします -- 2017-03-01 (水) 01:09:53
    • 透きとおった風は注文の多い料理店にも出てくるよね -- 2017-03-01 (水) 01:32:51
  • 新規手紙 三好達治から。
    宮沢賢治様
    賢治さんは先輩として尊敬していますし、人の趣味には口を出すつもりは俺にはないです
    だけど、これだけは言わせて下さい、春画を人に大っぴらに見せてくるのはどうかと思います、場をわきまえて欲しいです
    -- 2017-03-01 (水) 02:12:49
    • ↑申し訳ない、反転半端にミスってるのに今気づきました。 -- 2017-03-01 (水) 12:37:51
      • 修正しておきました -- 2017-03-05 (日) 07:28:28
  • マント裏の星空模様なんですが、高村光太郎が追悼にて「内にコスモスを持つものは世界の何処の辺遠に居ても常に一地方的の存在から脱する。(中略)岩手県花巻の詩人宮沢賢治は稀に見る此のコスモスの所持者であった。彼の謂うところのイーハトヴはすなわち彼の内の一宇宙をとしての此の世界全般のことであった」と評したというのも元ネタになっているのでは……と高村記念館の展示を読んで思いました -- 2017-03-19 (日) 23:54:56
  • マントの柄についてです。本ではないので微妙なところですが、宮沢賢治が作詞した「星めぐりの歌」も関係しているのかなとも思いました -- 亜鶴 2017-03-29 (水) 16:01:08
  • 『夜空に浮かぶ星になって』は童話「よだかの星」で夜鷹が星になることからきているのでは -- 2017-04-04 (火) 13:16:42
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※ボイス台詞等のネタバレを含む情報のご提供は白文字にして投稿していただけますようお願いいたします

雑談用 Edit

こちらは情報提供以外の雑談用です。
セリフ、ステータス、使用感等の情報提供は上のコメント欄へお願いします。
こちらの板は雑談板のルールを適用しております。投稿する前に、雑談板のルールをご確認ください。

+  コメント欄は折りたたんでおります

+  雑談過去ログ一覧

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-09 (木) 16:15:50