このエントリーをはてなブックマークに追加

基本情報 Edit

No.056名前レアリティ武器派閥
新見南吉新美南吉
(にいみなんきち)
無地なし
ステータス(初期値/最大値)
精神攻撃防御回避
やや不安定172/622113/41368/239
技術天才主題真実
47/16743/16348/16842/16243/163
代表作文学傾向
ごん狐、手袋を買いに童話
趣味嗜好
人物紹介
「人間観察をしています……じぃぃー……」

自然や人間を深く観察する感受性豊かな少年。「ごん」という子狐のぬいぐるみを抱えている。
その外見からは内気で大人しそうな印象を抱くが
実は人が驚き慌てふためく姿に快感を覚えている大変な悪戯っ子なので騙されてはいけない。
自分の部屋は本まみれで寝る場所がないらしい。
雷の音が嫌いで、稲妻を見ると震え上がる。
+  全身画像

回想 Edit

回想数[2/3] 16/12/21メンテナンス時点

+  クリックで回想一覧が開きます

手紙 Edit

17/02/28メンテナンス時点

+  クリックで手紙一覧が開きます ※ネタバレ注意

ボイス (CV:村瀬歩) Edit

+  クリックでセリフ一覧が開きます

ゲームにおいて Edit

  • 手袋は童話「手袋を買いに」からイメージして着けていると思われる。色が芥子色なのは「手袋を買いに」で差し出した手が狐の手だったからだろうか。

元ネタ Edit

1913年7月30日 - 1943年3月22日

  • 児童雑誌『赤い鳥』出身の作家。「ごん狐」はこの雑誌が初出。
  • 14歳頃から童話や童謡を盛んに創っており、16歳の時には『緑草』『少年倶楽部』等へ投稿もしていた。また、有志と共にガリ版刷りの同人誌も作成していた。
  • 半田第二尋常小学校、河和小学校の代用教員を経て安城高等女学校(現・安城高校)の教員に(担当:英語・国語・農業)。
    この時に、初の単行本となる『良寛物語 手毬と鉢の子』、童話集である『おぢいさんのランプ』が刊行されている。
  • 河和小学校在籍中体調を崩し退職。罹っていた喉頭結核の病状が悪化し、満29歳没。
  • 彼の外見→「…ひよわそうな男である。(中略)くせのない長い髪を、いやに片方にだけ垂らしている。」(河合弘著『友、新美南吉の思い出』より)
  • 台詞の元ネタについて
    +  ネタバレ注意
  • 耗弱・喪失時の台詞について
    +  ネタバレ注意
  • 回想の相手との関係について
    +  ネタバレ注意

コメントフォーム Edit

情報提供用 Edit

こちらはキャラページを充実させる為の情報提供用です。
セリフやステータス等のご報告、ページ内情報のご指摘等にご使用下さい。
それ以外のコメントは、下の雑談用へ。

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 食事で魚逃がすのはごんぎつねを想起させるような……ごんは別にサカナが可哀想だから逃がしたわけじゃないけど。 -- 2016-11-19 (土) 01:12:49
    • 「かわいそうだったから」っていう建前で、悪戯として魚逃がしたんじゃないのかな、って思ってる。悪戯で大事な魚を逃がす、っていうのはごんぎつねでは割りとよくやってた悪戯みたいだし -- 2016-12-23 (金) 17:26:55
  • 図書館四(帰還?)「ただいま戻りました!本の続きを読まなくっちゃ!
    司書室四「じゃーん!似合ってる?」 -- 2016-11-19 (土) 11:14:12
  • 手紙「お手紙読みますかぁ?」 -- 2016-11-30 (水) 18:27:08
  • 「お手々がちんちんする」……ちんちんするっっっ!!(司書さん無事死亡) -- 2016-12-03 (土) 02:31:59
    • この一節はまずまちがいなく「手袋を買いに」からとっているのだと思います。冬の物語だしぴったり。でもなんだかどきっとしますね! -- 2016-12-07 (水) 06:13:37
      • お手々ちんちんって何かの方言なんでしょうか? -- 2016-12-29 (木) 15:16:32
      • 下の方に方言だとありましたね、失礼しました -- 2016-12-29 (木) 15:17:27
  • 転生時のセリフの「子狐」が「小狐」に修正されました。図鑑が「子狐」のままなのは修正し忘れなのか意図的なものなのかは不明です -- 2016-12-04 (日) 18:18:57
  • 手袋がからし色なのは「手袋を買いに」の差し出した手が狐だったところからかな。指の少ないミトンだし端ももふもふしてるし。 -- 2016-12-09 (金) 08:55:25
  • この子は結局狐なの…?食堂会話冗談かと思ったらがちっぽ、いやでも乱歩だし冗談?まあ実は狐でも可愛いからいっか! -- 2016-12-09 (金) 13:38:15
    • どちらにせよ南吉くん可愛いですもんね! そういえば食堂の回想でも手袋をしていますが、箸は使えるのでしょうか…メニュー的にフォークもつるんつるんしそうです。 -- 2016-12-09 (金) 21:16:22
  • 二回目の入手台詞は『手袋を買いに』の台詞が由来なのかな。ふと銀貨2枚を確認したくなりました。 -- 2016-12-09 (金) 16:29:32
  • 食堂回想は「狐」の「狐憑きと疑われ友達から避けられる幼い文六ちゃんと子供達の不安を煽る人形使い」が元ネタかも知れません。 -- 2016-12-10 (土) 13:52:02
  • セリフの「おててがちんちん」ですが、彼の出身地・愛知では今でも使用されている方言でもあります。「手が熱い」という意味ではあまり使わなくなってきていますが…。他の使用例:「ヤカンがちんちんだ!(対象が火傷しそうなほど熱いときによく使います)」参考になれば。愛知県民には親しみのあるご当地文豪の南吉君です…。 -- 2016-12-20 (火) 12:25:21
  • 正月限定ボイスです「あけましておめでとうございます。ほら、ゴンも」 -- 2017-01-01 (日) 00:33:42
  • 最大値一覧のコメント報告をもとにステ最大値を反映しました -- 2017-01-31 (火) 22:53:19
  • かわいいかわいいと思ってたけど衣装解放して私の中で女の子説まで来た -- 2017-02-07 (火) 18:42:35
    • 南吉の内気なぬいぐるみ子、いたずらっ子、狐属性の子供属性は【他版権】それぞれ私のやってる男性向けソシャゲの人気キャラでSSR常連だったりする。あざといところがあるといえばそう思う -- 2017-02-08 (水) 09:41:17
  • 教科書のごんぎつねで授業中に泣いた私が通りますよ -- 2017-02-08 (水) 12:19:11
  • 南吉先生の、「たとい僕の肉体がほろびても君達少数の人が(いくら少数にしろ)僕のことをながく憶えていて、美しいものを愛する心を育てて行ってくれるなら、僕は君達のその心にいつまでも生きているのです。(昭18・2・9 教え子の佐薙好子に宛てた葉書)」が切ない…お話のとおり優しい方だったんだろうなあと思いました -- 2017-02-12 (日) 23:52:25
  • 3月の公募ガイドに特集のお手本的に作品が載っている南吉先生、時代を越えて改めてさすがと思った -- 2017-02-28 (火) 01:18:33
  • 春ボイス追加しました。おだんご+きつねというと、ロシアの昔話かな?関係ないかな -- 2017-03-01 (水) 01:43:52
  • メンテで高村光太郎から新しい手紙が来ました

    いつかのかまくらづくりはとても楽しかったね
    僕も雪が好きではしゃいでしまうタイプだから(もう隠すつもりは無いよ)また誘って欲しいな
    南吉君が目の色を変えて雪に飛び込んでいくのを見てから、僕は君のことを「冬仲間」だと思っているよ
    」 -- 2017-03-01 (水) 15:41:33
  • 武器が銃、それも火縄銃っぽいのは「ごん狐」が元なのでは -- 2017-03-18 (土) 14:21:52
  • 双筆神髄の台詞、
    どんな悪戯にしようかな?」だと思います -- 2017-04-10 (月) 13:35:44
    • 間違ってました!
      すいません! -- 2017-04-10 (月) 13:53:49
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※ボイス台詞等のネタバレを含む情報のご提供は白文字にして投稿していただけますようお願いいたします

雑談用 Edit

こちらは情報提供以外の雑談用です。
セリフ、ステータス、使用感等の情報提供は上のコメント欄へお願いします。
こちらの板は雑談板のルールを適用しております。投稿する前に、雑談板のルールをご確認ください。

+  コメント欄は折りたたんでおります

+  雑談過去ログ一覧

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-05 (日) 08:08:00