このエントリーをはてなブックマークに追加

基本情報 Edit

No.032名前レアリティ武器派閥
中島敦中島敦
(なかじまあつし)
無地なし
ステータス(初期値/最大値)
精神攻撃防御回避
不安定140/500140/50011/39
技術天才主題真実
48/16846/16644/16449/16947/167
代表作文学傾向
山月記、光と風と夢、李陵純文学
趣味嗜好
猫と戯れること
人物紹介
「えっ、私もですか?…戦う私を見ても驚かないでくださいね」

2つの人格を持つ者。表の人格は礼儀正しい実直な青年だが、羞恥心が強く他人の反応を常に気にしている。
裏の人格は戦闘時に現れることが多く、悪も厭わない冷酷さを持つ。
自尊心が高い。裏人格の時の記憶はあやふやな一方で、裏人格は表を知り尽くしている。
+  全身画像

回想 Edit

回想数[4/4] 16/12/21メンテナンス時点

+  クリックで回想一覧が開きます

手紙 Edit

17/02/28メンテナンス時点

+  クリックで手紙一覧が開きます ※ネタバレ注意

ボイス (CV:石川界人) Edit

+  クリックでセリフ一覧が開きます

ゲームにおいて Edit

  • 2つの人格をもち、肩には虎柄の毛皮、台詞等から小説「山月記」を擬人化したようなイメージが感じられる青年。
    その設定通り、平素は穏やかで気弱な面もある性格だが、戦闘時や痛手を負っている間は裏の人格が現れる。
    表の人格は相当に目が悪い様だが、裏の人格は眼鏡なしでも活動出来るようで、口調や髪型の変化も相まってがらりと印象が変わる特徴がある。
    • 有碍書潜書時に開花素材を拾う際、実装当時は表の人格の絵が出ていたが、後から裏の人格の絵に差し替えられた。
      潜書中は裏人格が出てきているためであろうと推測される。
  • 精神が「不安定」の刃のうち、虹を除く3人の中では初期防御力が高め。とはいえ誤差の範囲内ではあるが。
  • 2017年3月現在、高レベル時限定での回想は存在しない。

元ネタ Edit

  • 漢文調の格調高い文体とユーモラスに語る独特の文体とを巧みに使い分けていた(Wikipediaより)。
    • 2つの人格をもつ、という設定はここからとられたか、或いは小説「山月記」の袁傪(温和)と李微(プライドが高い)や李徴の「臆病な自尊心」と「尊大な羞恥心」をモデルとしているのだろうか。
  • 東京帝国大学国文学科卒業。卒業論文は「耽美派の研究」(Wikipediaより)。
    耽美派(耽美主義)と言われる文豪には、泉鏡花谷崎潤一郎永井荷風江戸川乱歩などがいる。
    • 台詞中に鏡花の名前が出たり、乱歩・鏡花と双筆神髄の特殊台詞があるのはそれが所以か。
  • また、同大学院に進んだ際の研究テーマは「森鴎外の研究」(Wikipediaより)であった。
  • 台詞の元ネタについて
    +  ネタバレ注意

コメントフォーム Edit

情報提供用 Edit

こちらはキャラページを充実させる為の情報提供用です。
セリフやステータス等のご報告、ページ内情報のご指摘等にご使用下さい。
それ以外のコメントは、下の雑談用へ。

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 中島敦についてよくまとめられているサイトがありました。二面性についても書かれています(3のところです)。http://www.ne.jp/asahi/kaze/kaze/atushi.html
    双筆神髄のセリフについても、4の項にある「北方行」の「黒木三造は今迄生きて行く真似ばかりしていた。 決して彼自ら直接に生きたことはない。」という一文が元ネタだと思われます。 -- 2016-11-16 (水) 12:47:28
  • 潜書中に素材拾った時の絵が武器持ってる方のに変わりましたね。表の顔で裏の言い方も面白かったですけど。 -- 2016-11-16 (水) 16:58:17
  • 追加台詞(図書館)が、潜書から戻ってきた際に流れてきました。 -- 2016-11-16 (水) 18:43:09
  • 帰還ボイス「あっ、終わったみたい。また恥ずかしいとこを見せちゃったのかな………」 -- 2016-11-16 (水) 23:19:08
  • 耗弱状態で戻った時も同じ帰還ボイスか不明です 確認お願いします -- 2016-11-16 (水) 23:28:46
  • 帰還ボイス(喪失時)「はあ…」 -- 2016-11-17 (木) 20:25:34
  • 帰還ボイス(喪失時)は「チッ」も確認できました。衰弱喪失時の助手変更ボイスと同じみたいです -- 2016-11-17 (木) 20:57:24
  • 二重人格については山月記の「尊大な羞恥心」と「臆病な自尊心」からもきているのではないでしょうか -- 2016-11-18 (金) 19:21:53
  • 司書室での「うーん……この頃、彼が出てくる時間が長くなっているんです」は山月記の人間にかえる数時間も、日を経るに従って次第に短くなって行く。が元ではないでしょうか -- 2016-11-19 (土) 14:05:23
  • 絶筆時にもボイスがあるようです。私は実際にはやっていませんが、動画がありました。「結局、分かり合えなかったか…」のようです。http://www.nicovideo.jp/watch/sm30013218 -- 2016-11-20 (日) 02:03:21
  • 戦闘時の会敵、「馬鹿のために割く時間はない。消えろ」ではないでしょうか。 -- 2016-12-07 (水) 17:27:56
  • 図書館(声マス)「どうして彼は眼鏡なしで戦えるんでしょうか。不思議です」 -- 2016-12-12 (月) 23:41:51
  • 正月ボイス「明けましておめでとうございます。今年も、よろしくお願いしますね」 -- 2017-01-01 (日) 00:38:21
  • 季節限定ボイスの冬ですが、元ネタは1941〜42年にかけて南洋庁に転職しパラオに赴任していたところからきているのではないでしょうか。 -- 2017-01-01 (日) 18:34:06
  • 喪失だったか耗弱状態で助手にしていて、有碍書に潜ろうとしたときに「わかった……やるよ」というようなセリフを一回だけ聞きました。他にも聞いた人いますか?あれ以来聞けていないのでなんだったのか不思議です。 -- 2017-02-01 (水) 22:13:40
    • 助手ではなく会派筆頭なら、耗弱状態で潜書したとき普段とは違うセリフを言いますね。帰還の時も、有魂書の潜書でも、食堂でご飯あげた時も、耗弱以下だと何かと溜息っぽいのだったり舌うちだったりみんなつらそうです。 -- 2017-02-22 (水) 18:14:14
  • 「鏡花氏の文章」で中島は泉鏡花を絶賛しています。鏡花との回想・双筆があるのは単に耽美派研究をしていたからだけでなくこれが由来かと。 -- 2017-02-16 (木) 21:03:33
  • 春限定ボイス追記してきました、間違っていたら訂正お願いします -- 2017-03-01 (水) 02:06:33
  • 泉鏡花」より手紙がきました。
    中島敦様へ
     久しぶりに手紙をしたためています
    実を言うと、初め貴方と話す時に僕は少し壁を感じていたのですが、とんだ杞憂でした
    貴方という人と友人になれて僕は嬉しいですよ

    そういえば、失くされていた眼鏡は見つかったのでしょうか
    泉鏡花
    」 -- 2017-03-01 (水) 19:20:14
    • 追記しました。情報提供ありがとうございます。 -- 2017-03-05 (日) 06:19:19
  • ゲームにおいての欄に「有碍書潜書時に開花素材を拾う際〜」を追記しました。差し替えられた後に始めた司書なので、誤解があったら削除・編集お願いします。 -- 2017-03-05 (日) 06:21:37
  • 中島敦 誕生日回想
    私の誕生日ですか?ありがとうございます
    もう一人の自分も、きっと喜んでいると思いますよ
    』 -- 2017-05-05 (金) 00:01:05
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※ボイス台詞等のネタバレを含む情報のご提供は白文字にして投稿していただけますようお願いいたします

雑談用 Edit

こちらは情報提供以外の雑談用です。
セリフ、ステータス、使用感等の情報提供は上のコメント欄へお願いします。
こちらの板は雑談板のルールを適用しております。投稿する前に、雑談板のルールをご確認ください。

+  コメント欄は折りたたんでおります

+  雑談過去ログ一覧

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-13 (土) 09:05:13