このエントリーをはてなブックマークに追加

基本情報 Edit

No.15名前レアリティ武器派閥
北原白秋北原白秋
(きたはらはくしゅう)
北原一門
ステータス(初期値/最大値)
精神攻撃防御回避
普通175/625117/41769/240
技術天才主題真実
49/16948/16847/16740/16040/160
代表作文学傾向
邪宗門、桐の花、白金の独楽詩歌
趣味嗜好
様々な表現の吸収
人物紹介
「言葉の一つ一つはすべてが生ける言霊であり、生物なのだよ」

弟子がいる師であり、第一印象は優等生の詩人。
お坊ちゃん気質のため己の美的感覚を批判するものは許さず、常に一番でありたいと思っている。
華々しい見た目とは裏腹にアクティブでかなりの努力家。
+  全身画像

回想 Edit

回想数[5/6] 16/12/21メンテナンス時点

+  クリックで回想一覧が開きます

手紙 Edit

17/02/28メンテナンス時点

+  クリックで手紙一覧が開きます ※ネタバレ注意

ボイス (CV:花江夏樹) Edit

+  クリックでセリフ一覧が開きます

ゲームにおいて Edit

  • 胸元に月を象ったような金色の装飾品をつけている。この装飾品はほかに高村光太郎石川啄木もつけている。
    • 図鑑上の派閥は北原一門であるが、明星にも関係しているからだと思われる。

元ネタ Edit

  • 童謡の作詞家として「あめふり」「ゆりかごのうた」「この道」などの作品を残している。
  • 愛煙家であり、敷島を日に1ダースも吸ったといい、また1日200本を「最初が美味いから」と3分の1吸っては捨てていたらしい。
    友人たちに「自分の詩は煙草の煙から生まれる」とも語っており、「たばこの歌」という詩も書いている。
  • 明治34年に実家の酒蔵が全焼する。セリフの随所で「火の元に注意するように」言っているのはこのことからと思われる。

コメントフォーム Edit

情報提供用 Edit

こちらはキャラページを充実させる為の情報提供用です。
セリフやステータス等のご報告、ページ内情報のご指摘等にご使用下さい。
それ以外のコメントは、下の雑談用へ。

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 有魂書潜書開始ボイスの元ネタは1901年(明治34年)に大火によって北原家の酒蔵が全焼した事かと。これ以降家産が傾き始めたよう…つらい… -- 2016-11-16 (水) 21:17:23
    • 既出でしたね 失礼しました -- 2016-11-16 (水) 21:18:09
  • 抱えている本は『白秋小唄集』ではないでしょうか -- 2016-11-19 (土) 01:39:34
  • 喪失台詞の元ネタは白秋が姦通罪で告訴された『桐の花事件』かなと思いました。金銭目的の告訴で白秋はハメられたようなものだったそうですので -- 2016-11-23 (水) 11:24:44
  • 絶筆時、耳コピですので自信ありませんが「弟子たちのこと、よろしく頼むよ…」 でした  -- 2016-11-23 (水) 20:06:13
  • 酔うと僕は日本一の詩人だろう?と弟子にいちいち確認する癖があったみたいですね。これがこの性格の元ネタかなぁ -- 2016-11-24 (木) 15:28:53
  • 耗弱・喪失時の司書室セリフの元ネタですが、大東亜戦争中に有名な軍歌を作詞したり、一般公募された戦時歌謡の選考委員を務めてたとのこと…上にある「万歳ヒットラー・ユーゲント(作詞)」や「愛国行進曲(藤村らと共に歌詞の選考)」が有名ですね -- 2016-11-24 (木) 20:20:02
  • この子、見た目と違って強気。はだけるしツボ。 -- 2016-12-01 (木) 21:13:03
  • 季節ボイス(冬)は「君かえす朝の敷石さくさくと雪よ林檎の香のごとくふれ」……かな? -- 2016-12-01 (木) 23:01:23
  • 耗弱時の双筆神髄で台詞変わるんですね。自信はありませんが「……とっとと終わらせよう」と吐き捨てるように言っていてかっこよかった。相手は永井です。 -- 2016-12-05 (月) 00:10:30
  • 耗弱時の双筆神髄ボイス「とっとと終わらせよう」と聞こえました -- 2016-12-14 (水) 14:07:30
    • すぐ上に情報出てましたねスミマセン!こちらの相手は三好でした。 -- 2016-12-14 (水) 14:08:42
  • 耗弱時の補修ボイス「少々ヒステリーな表情を見せてしまったね…」 -- 2016-12-14 (水) 14:11:01
  • 秋ボイスの表記を元の詩に忠実に「蝙蝠傘」とするなら、ログインボイスで「」となっている部分も「陰影」とすべきではないでしょうか。 -- 2016-12-15 (木) 09:19:50
    • 反映しました -- 2016-12-19 (月) 19:58:42
  • 声マス開放による追加ボイスの元ネタですが、白秋が犀星の『抒情小曲集』に寄せた序がそれにあたるかと思われます。 -- 2016-12-28 (水) 02:00:09
    • 青空文庫(底本『抒情小曲集・愛の詩集』(講談社文芸文庫))から該当文を引用しておきます。《君はまた自然の儘で、稚い、それでも銀の柔毛にこげを持つた栗の若葉のやうに真純な、感傷家センチメンタリストであつた。》 -- 2016-12-28 (水) 02:03:15
  • 正月ボイス「明けましておめでとう。今年も良い一年になることを願うよ」 -- 2017-01-01 (日) 00:23:22
  • なのだよ口調がちょっと苦手…と思ってたけど使ってみたら戦闘絵かっこいいしなのだよ口調じゃないときのセリフもかっこいいしですっかりお気に入りです -- 2017-01-21 (土) 21:05:08
  • 北原白秋 誕生日回想
    そう、実は今日が僕の誕生日なのだよ
     覚えていてくれたとは感心だね、見直したよ
    』 -- 2017-01-25 (水) 01:25:15
  • 負傷ボイス「僕を怒らせたね」が入ると思われます。 既存があったらすいません。 -- 2017-02-09 (木) 16:23:03
    • 反映いたしました! -- 2017-02-14 (火) 22:30:58
  • 戦闘絵がかっこよすぎて、来てくれて以来出撃回数がうなぎ登りですわ。あと食堂の台詞がずるい -- 2017-02-11 (土) 08:48:20
  • 耳コピですが、図書館春限定ボイス追記しました。間違っていたら訂正お願いします。 -- 2017-03-01 (水) 01:35:23
  • 室生犀星宛の手紙に「カステラの黄なるやはらみ新しき 味ひもよし春の暮れゆく」という歌が最後につけられていますが、これの元ネタは「桐の花」の掘崢躅爐凌卓」の中の8番の歌だと思います。あと彼は邪宗門発表の翌年に「創作」という雑誌にカステラに関するエッセイを掲載したり、「カステラの詩」という詩を残しております。 -- 2017-03-03 (金) 21:11:56
    • 手紙の元ネタとして加筆する場合は、こちらではなく室生犀星のページになるのでご注意ください -- 2017-03-05 (日) 07:37:49
      • 申し訳ありません。以後気を付けます -- 木 2017-03-11 (土) 00:47:24
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※ボイス台詞等のネタバレを含む情報のご提供は白文字にして投稿していただけますようお願いいたします

雑談用 Edit

こちらは情報提供以外の雑談用です。
セリフ、ステータス、使用感等の情報提供は上のコメント欄へお願いします。
こちらの板は雑談板のルールを適用しております。投稿する前に、雑談板のルールをご確認ください。

+  コメント欄は折りたたんでおります

+  雑談過去ログ一覧

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-20 (木) 17:08:39