このエントリーをはてなブックマークに追加

左のサイト内検索、並びにCtrl+Fでのページ内検索を活用してください。

あ行 Edit

アルケミスト(あるけみすと)
不思議な能力を持った人の総称。錬金術師。
一般には公になっておらず、社会の裏側で密かに活動している。
任務遂行のため、能力を使って人を転生させることが可能だが、転生には特別な資材が必要となる。
洋墨(いんく)
特別な力が宿っている洋墨。
潜書や補修で使用する。

か行 Edit

開花(かいか)
文豪の秘められた力を開放し、能力を強化すること。
開花するためのアイテムは、有碍書へ潜書することで入手することができる。
回想(かいそう)
有碍書の潜書中に発生する文豪同士の会話のこと。
特定の文豪を会派に選択し、有碍書へ潜書させることで発生する。
回想発生のタイミングは、有碍書へ潜書させた時、またはボス浄化時。
詳しい条件などは回想一覧のページを参照。
一度見た回想は、司書室にて閲覧が可能(※16/11/16メンテナンスにて実装)
会派(かいは)
有碍書に潜書させる文豪を編成したもの。いわゆるパーティー。
第一会派から第四会派まで編成でき、一つの会派に文豪を4人まで加入させることができる。
なお、会派名は「結成」で任意の名前に変更できる。
会派筆頭(かいはひっとう)
会派を編成したときに「壱」に指定した文豪のこと。
会派筆頭は、有碍書の戦闘時に絶筆にならない。
ただし、筆頭が喪失状態になると潜書は強制撤退となる。
漢方薬(かんぽうやく)
文豪たちの疲労を回復する薬。
消費することで、食堂にいる文豪全員の疲労を瞬時に回復することができる。
漢方薬は購買で購入することができる(※アイテムの購入にはDMMポイントが必要)
耗弱(こうじゃく)
文豪の侵蝕状態の一つ。
耗弱となった文豪は通常攻撃が出来なくなる代りに一定の確率で強力な一撃(筆殺奥義)を繰り出す場合がある。
降臨(こうりん)
侵蝕者から攻撃を受けてしまうと溜まっていく。
降臨が全て溜まった文豪が二人になったときに双筆神髄という協力攻撃を繰り出す。
なお、双筆神髄が行われたあと降臨は0に戻る。
研究(けんきゅう)
研究は大きく分けて3種類ある。
「主要研究」1度だけ挑戦できる。
「基礎研究」毎日挑戦することができる。毎朝5時にリセット。
「週間研究」1週間かけて挑戦できる。毎週月曜日の朝5時にリセット。
研究の条件を満たした状態で「研究」へ遷移すると達成ボタンが表示され、報酬が獲得できる。
また、研究内容によっては新たな機能を開放するものもある。
賢者ノ石(けんじゃのいし)
文豪が絶筆した際、装備していると一度だけ復活できるアイテム。
文豪が復活したとき、侵蝕度と疲労は全回復する。

さ行 Edit

司書(ししょ)
特務司書(プレイヤー)を指す。
司書室(ししょしつ)
特務司書の私室。
司書室では転生させた文豪の図鑑や所持道具の確認、
内装の変更、戦績の閲覧、助手の変更が行える。
食堂(しょくどう)
満腹度や疲労を回復する場所。
満腹度が減少している文豪、または疲労が溜まっている文豪が表示される。
(満腹なのに表示されたままの文豪がいるのはそのため)
食糧(しょくりょう)
文豪たちの元気の源。
食堂で使用し、文豪の満腹度を回復することができる。
助手(じょしゅ)
特務司書をサポートしてくれる文豪のこと。
助手に指定した文豪は、図書館など身の周りに登場する。
助手の設定は、司書室の「助手変更」で行う。
侵蝕(しんしょく)
文豪は戦闘中に攻撃を受けると精神が侵蝕されていく。
文豪の侵蝕状態には「健康」「耗弱」「喪失」「絶筆」の4種類がある。
詳しくは各項目を参照。
心神喪失(しんしんそうしつ)
戦闘において戦闘不能状態であること。
喪失(そうしつ)
文豪の侵蝕状態の一つ。
喪失となった文豪は通常攻撃が出来なくなる代わりに一定の確率で強力な一撃(筆殺奥義)を繰り出す場合がある。
また、喪失になった戦闘においては絶筆となることはないが、そのまま次の戦闘に進行した場合は絶筆となる可能性がある。
絶筆(ぜっぴつ)
精神が全て侵蝕されてしまうと絶筆となり、文豪の魂を失ってしまう。いわゆるキャラロスト。
戦闘で喪失になった状態のまま次の戦闘に進行すると絶筆となる可能性がある。
なお、喪失になった戦闘においては絶筆となることはない。
また、会派筆頭の文豪は絶筆にならない。
賢者の石を潜書前に文豪に装備させておくと、一度だけ絶筆を防ぐことができる。
双筆神髄(そうひつしんずい)
戦闘中、降臨が全て溜まった文豪が二人になったときに発生する協力攻撃のこと。
降臨は、侵蝕者から攻撃を受けると溜まっていく。
なお、双筆神髄が行われたあと降臨は0に戻る。
主題(しゅだい)
文豪の攻撃力に関わる才能。
「美」との違いはまだ分かっていない。
真実(しんじつ)
文豪の防御力に関わる才能のこと。
「天才」との違いはまだ分かっていない。

た行 Edit

手紙(てがみ)
館長やネコから特務司書宛てに、文豪から助手宛てに届く。
助手へ届いた手紙のみ、図鑑で読み返すことができる。
洋墨または食糧が同封されている。
(詳しくは手紙のページを参照)
天才(てんさい)
文豪の防御力に関わる才能のこと。
「真実」との違いはまだ分かっていない。
特務司書(とくむししょ)
プレイヤーのこと。「司書」の項目と同義。
侵蝕者と戦い文学書を守る任務のため、国定図書館へ派遣されたアルケミストに与えられた役職。

な行 Edit

は行 Edit

()
文豪の攻撃力に関わる才能のこと。
「主題」との違いはまだ分かっていない。
筆殺奥義(ひっさつおうぎ)
戦闘中、耗弱または喪失状態になっている文豪が一定の確率で出す特殊攻撃のこと。
(※耗弱または喪失状態の文豪は通常攻撃ができない)
疲労(ひろう)
疲労が溜まっていると戦闘で本来の能力を発揮することができない。
疲労は時間の経過により回復する。
疲労度は食堂で確認することができる。
会派筆頭はそうでない文豪より疲労が溜まりにくい。
(詳しくは食堂のページを参照)
文豪(ぶんごう)
文学書の中に存在していた文豪の魂を、アルケミストの能力によって転生させた近代の文学者たちのこと。
刀や銃などの武器を扱える力を持っているが、戦う意志に個人差がある。
補修(ほしゅう)
侵蝕された文豪を寝台で浄化すること(戦闘で負ったダメージを回復させること)
文豪のレベルや侵蝕度合いによって、浄化に必要な洋墨の消費数や補修時間が変化する。
補修は、途中でキャンセルすることができない。
また、補修中の文豪は潜書を行うことができない。

ま行 Edit

満腹度(まんぷくど)
満腹度は文豪の行動力を現しており、すべてなくなった場合は有碍書へ潜書することができない。
また、有碍書への潜書中に満腹度がすべてなくなってしまった場合は、与ダメージがほぼ0になる。
食堂にて食糧を消費し、食事をすることで回復させることができる。

や行 Edit

有碍書(ゆうがいしょ)
侵蝕者によって穢された文学書のこと。
有碍書に文豪を潜書させ、侵蝕者と戦い穢れを浄化することがこのゲームの主な目的である。
有魂書(ゆうこんしょ)
文豪たちの魂が宿った書物のこと。
錬金術を用いることで、この本から文豪を転生させることができる。

ら行 Edit

わ行 Edit

英字 Edit

数字・記号 Edit

コメント Edit

コメントを投稿する前にログにて同様の内容がないか確認して下さい。

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • ネコと館長の紹介はここではしないのでしょうか? -- 2016-12-07 (水) 11:12:53
  • IME辞書配布とかってしないのでしょうか -- 2017-01-06 (金) 01:58:12
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-17 (火) 13:03:14