基本情報 Edit

No.083名前
ボドレ縦アイコン.jpgボードレール
(シャルル・ボードレール)
誕生日派閥
4月9日フランス
レアリティ精神武器文学傾向
やや不安定 / 鞭詩歌
ステータス (初期値)
技術天才主題真実
5055555040
代表作
悪の華、パリの憂鬱
趣味嗜好
自分の詩を朗読すること
人物紹介
「贅沢な苦悶だ……これぞ詩人にふさわしい」

己の美意識に絶対的な自信を持つナルシスト。
自身の詩集『悪の華』で負の精神エネルギーを集めることで自身の理想の世界を作り上げていた。
高飛車で不遜な物言いが目立つが、敬愛する作家エドガー・アラン・ポーを前にすると
別人のように慇懃な態度になる。
同じフランスの詩人であるランボーの事は弟のように思っているようだ。

ステータス参考値 Edit

攻撃/防御/回避
Lv1131/130/21
Lv60+開花38299/298/133
Lv60+開花38+指環50310/309/140

※詳細は文豪の初期値と強化方法参照

全身画像 Edit

+ ※ネタバレ注意

回想 Edit

回想数:03[有碍書:01 散策:00 食堂:00 誕生日:01 特別:01]

+ クリックで回想一覧が開きます

手紙 Edit

+ クリックで手紙一覧が開きます ※ネタバレ注意

ボイス (CV:木村良平) Edit

+ クリックでセリフ一覧が開きます ※ネタバレ注意

参加イベント Edit

+ イベント
+ 召装

ゲームにおいて Edit

元ネタ Edit

Charles-Pierre Baudelaire 1821年4月9日 - 1867年8月31日

  • フランスの詩人、評論家。深刻な想像力、鋭敏な耽美的感覚、頽廃の苦悩をこめて悪魔主義ともいえる詩集「悪の華」を生み、フランス象徴詩の先駆者となった。
    コトバンク 精選版 日本国語大辞典「ボードレール」より引用)
  • のちの抒情詩に多大な影響を及ぼした。ヴェルレーヌも、マラルメも、ランボーも、『悪の華』を読んでいなかったら、後年の彼らではありえなかっただろうと言われる。日本では北原白秋萩原朔太郎などに影響を与えた。
  • 1848年頃からエドガー・アラン・ポーに傾倒し、ポーの作品の仏訳を多数発表している。
     
  • 台詞の元ネタについて
    + ネタバレ注意
  • 耗弱・喪失時の台詞について
    + ネタバレ注意
  • 指環装備時の台詞について
    + ネタバレ注意
  • 回想の元ネタ・相手との関係について
    + ネタバレ注意

コメントフォーム Edit

情報提供用 Edit

こちらはキャラページを充実させる為の情報提供用です。
セリフやステータス等のご報告、ページ内情報のご指摘等にご使用下さい。
それ以外のコメントは、下の雑談用へ。


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • No.83 ボードレール (シャルル・ボードレール)
    レアリティ:金
    武器:銃
    派閥:フランス

    ステータス
    精神:やや不安定

    初期値
    攻撃:197
    防御:127
    回避:75

    技術:50
    天才:55
    美:55
    主題:50
    真実:40

    代表作:
    文学傾向:詩歌
    趣味嗜好:
    人物紹介:己の美意識に絶対的な自信を持つナルシスト。自身の詩集『悪の華』で負の精神エネルギーを集めることで自身の理想の世界を作り上げていた。高飛車で不遜な物言いが目立つが、敬愛する作家エドガー・アラン・ポーを前にすると別人のように慇懃な態度になる。同じフランスの詩人であるランボーの事は弟のように思っているようだ。 -- 2021-06-18 (金) 00:53:43
  • 手紙(右端)
    「ボードレール様
    自分はボードレールさんの綴る詩がとてもすきなんです
    ボードレールさんの詩はどろどろしていて窓に顔が張り付いたような不気味さが心に染み渡ります
    よければ僕と文通してくれませんか 
    本当は直接あいさつしたかったけれど緊張してうまく話せないので、手紙を書きました
    萩原朔太郎」
    -- 2021-06-18 (金) 22:22:25
  • 手紙(右2)
    「ボードレール様
    アンタの悪の華を読ませてもらった
    詩ひとつひとつから火花のようにほとばしる破調の美に俺は打ち震えた
    この力の源の正体を教えてくれ
    俺も闇の深淵にもっと近づきたいのだ
    島田清次郎」
    -- 2021-06-18 (金) 22:25:21
  • 手紙(中央)
    「ボードレール様
    ボードレールさんの詩集は興味深く読ませていただきました、これは錬金術の視点でも貴重な作品だと思います
    もしよろしければ、研究に協力していただけないでしょうか
    相応の報酬を用意してもらえるように私が交渉しておきますので
    貴方のここでの生活方針にも反しない悪くないお話ではないかと思います
    ゲーテ」
    -- 2021-06-18 (金) 22:28:52
  • 手紙(左2)ランボー1
    「ボードレール様
    兄貴に頼まれたワインだけど、あの店になかったから別の店に行ったんだ
    そこのお店の人は僕を大人だと思ってくれなかったみたいで、葡萄ジュースしか売ってくれなかったよ
    これでもいいかな。酔うことはできないけど、僕は好きな味だったよ
    ランボー」
    -- 2021-06-18 (金) 22:32:05
  • 手紙(左端)ランボー2
    「ボードレール様
    みんな兄貴の考えていることがわからないと言ってる
    でも兄貴の詩のことは理解できるし好きみたい
    それってすごく不思議だな、と思う
    兄貴はどう思う?
    ランボー」
    -- 2021-06-18 (金) 22:34:02
  • 絶筆「あーあ…やっぱりこんな世界にいるべきじゃなかったんだ」 -- 2021-06-20 (日) 22:48:47
  • 双筆神髄(特殊)ランボーと発生
    ボードレール「旅人くん、即興詩といこう」ランボー「うん、わかった」 -- 2021-06-22 (火) 02:00:14
  • 秋ボイス「さよなら。夏の暑さよ、いや、輝きよ!
    詩も僕の心に戻ってくるだろう
    」 -- 2021-09-01 (水) 00:45:15
  • 冬ボイス「つまらない雪だね…こうなったら、心の中に無限の宮殿を築くとしようか」 -- 2021-12-01 (水) 18:22:20
    • 訂正:夢幻の宮殿 恐らく「悪の華」086「風景」の「夜の中に、夢幻の宮殿を建てるんだ」から -- 2021-12-06 (月) 14:42:13
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※ボイス台詞等のネタバレを含む情報のご提供は白文字にして投稿していただけますようお願いいたします

雑談用 Edit

こちらは情報提供以外の雑談用です。
セリフ、ステータス、使用感等の情報提供は上のコメント欄へお願いします。
こちらの板は雑談板のルールを適用しております。投稿する前に、雑談板のルールをご確認ください。

+ コメント欄は折りたたんでおります

+ 雑談過去ログ一覧

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-11-12 (土) 18:05:47