基本情報 Edit

No.043名前レアリティ武器派閥
kume.jpg久米正雄
(くめまさお)
新思潮
ステータス(初期値/最大値)
精神攻撃防御回避
やや不安定131/971130/97010/76
技術天才主題真実
42/32247/32742/32247/32740/320
代表作文学傾向
受験生の手記、破船、父の死純文学
趣味嗜好
自分の話をすること
人物紹介
「小説の他にも、戯曲や俳句も作りました。……器用貧乏とか、思いました?」

微笑とも苦笑ともつかない笑いをたたえた青年。
才能があるのは確かなのだが、過去の経験からか自分を卑下する発言も多い。
とはいえ、その感傷的な言葉は周囲を惹きつける魅力があるようだ。
友人である芥川龍之介との決定的な才能の違いを気にしており、彼を意図的に避けている。
小説だけでなく戯曲や俳句などにも造詣が深い。
+ 全身画像 ※ネタバレ注意

回想 Edit

回想数[5/5] 19/07/10メンテナンス時点

+ クリックで回想一覧が開きます

手紙 Edit

17/12/20メンテナンス時点

+ クリックで手紙一覧が開きます ※ネタバレ注意

ボイス (CV:吉野裕行) Edit

+ クリックでセリフ一覧が開きます

参加イベント Edit

+ イベント
+ 招魂研究・有魂書研究
+ 召装
+ 過去の復刻状況

ゲームにおいて Edit

元ネタ Edit

  • 人物紹介について
    • 「微笑とも苦笑ともつかない笑いをたたえた青年」というのは『微苦笑芸術』という久米正雄の評論から。微苦笑は久米正雄がつくった造語。
  • 台詞の元ネタについて
    + ネタバレ注意

コメントフォーム Edit

情報提供用 Edit

こちらはキャラページを充実させる為の情報提供用です。
セリフやステータス等のご報告、ページ内情報のご指摘等にご使用下さい。
潜書結果については、こちらのページでは情報を募集していません。
特定文豪のみの単一報告なら入手報告板を、文豪全員の継続した潜書結果報告なら有魂書へどうぞ。
それ以外のコメントは、下の雑談用へ。


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 耗弱での双筆真髄「僕なんかですみません」でした -- 2017-12-21 (木) 17:35:06
  • 手紙の台詞について
    あの台詞はおそらく『破船』事件からだと思います。

    漱石門下の久米正雄と仲が悪く、久米が漱石長女筆子の愛を巡って松岡譲と争ったいわゆる『破船』事件の際には、久米を陥れようと企んで、久米を女狂い・性的不能者・性病患者などと誹謗中傷する怪文書を、筆子の学友の名を騙って夏目家に送りつけた一面があった。怪文書の筆跡は明らかに女性のものだったが、有三が起草した文章を夫人に清書させたと久米も松岡も筆子も考えていた。
    (参考https://www.weblio.jp/wkpja/content/山本有三_『破船』事件) -- 2017-12-21 (木) 20:13:26
  • 有魂書への潜書台詞、「上手くいかなかったときは、ごめんなさい」でした -- 2017-12-21 (木) 23:30:30
    • あっ、もうありましたね。失礼。 -- 2017-12-21 (木) 23:31:28
  • ログイン「さて、お仕事の時間ですよ」 -- 2017-12-21 (木) 23:44:46
  • 双筆神髄
    久米「負けたくないんです
    菊池「サポートするぜ
    でした、久米は多分「負けたくないんです」の前に何か云っていたんだと思います -- 2017-12-22 (金) 22:22:21
    • よく見たら特殊じゃありませんでした申し訳ありません -- 2017-12-22 (金) 22:24:24
      • 双筆神髄(特殊)はこちらでした
        夏目久米君、ほら、しっかり
        久米「漱石先生…感謝します」 -- 2017-12-22 (金) 22:48:33
  • 歯車回想(夏目漱石と発生
    久米正雄「……夏目先生、そろそろおいとまします。
    僕なんかに時間を割いていただいてありがとうございました」
    夏目漱石「僕なんか……じゃありませんよ。君がよく口にする言葉ですが、私はいかがなものかと思いますね。
    自分を卑下されても、たいていの人は反応に困るだけです」
    久米正雄「……はい、すみませんでした。気をつけます」
    夏目漱石「いえ。私はただ君を心配しているだけですよ
    そんなことを続けていたら本当に自分の才能を潰してしまいますから」
    久米正雄「……先生、教えてください。彼に傷つけられた自尊心はどうすれば取り戻せるのですか?」
    夏目漱石「……いつか二人に言ったでしょう。少しずつ前進するのです、牛のようにゆっくりと……
    あなたにはそれが出来るだけの力があるはずです」
    久米正雄「前に進めとおっしゃるんですか」
    夏目漱石「今なら大丈夫でしょう。私も、彼もここにいることですしね」
    久米正雄「……ありがとうございます、先生」
    -- 2017-12-22 (金) 22:44:01
  • なかなか特徴的な人物紹介なので少し調べてみたのですが、『微笑とも苦笑ともつかない笑いをたたえた青年』の元ネタは「微苦笑芸術」とう久米先生の評論からだと思われます。微苦笑は久米先生がつくった造語のようです。 -- 2017-12-23 (土) 01:06:04
  • 双筆神髄
    夏目久米君、ほらしっかり
    久米「漱石先生…ありがとうございます
    でした -- 2017-12-25 (月) 20:44:44
  • 絶筆「僕がいなくなっても誰も悲しまないんだ……」 -- 2017-12-30 (土) 21:43:24
  • お正月ボイス「お正月ですか。今年こそは不運の無い一年にしたいです」でした -- 2018-01-01 (月) 00:31:02
    • すみません。白字にするの忘れました -- 2018-01-01 (月) 00:32:16
      • 白字にしました。句点→リーダにして反映しました。 -- 2018-01-01 (月) 22:36:54
  • ステータス最大値
    攻撃491 防御490 回避38 技術162 天才167 美162 主題167 真実160
    最大値一覧のページにまだ項目ができていないようだったのでこちらに書き込ませて頂きました。 -- 2018-01-03 (水) 18:23:44
  • 耗弱時の助手変更・研究等の台詞を二種類確認したので追記しました(どちらもため息です)。 -- 2018-01-07 (日) 12:36:03
  • 春ボイス「桜が散るのを想像するだけで、悲しくなってしまいます」 -- 2018-03-01 (木) 01:11:04
  • 夏ボイス「夏の夕立の音を聴きながら、本を読んでいたいですね」 -- 2018-06-01 (金) 10:06:37
  • 一周年ボイス「一年ですって。こんな僕を頼ってくれてありがとうございます」でした。 -- 2018-06-15 (金) 12:22:06
  • 復刻入手の時間が桁外れだったので一応ご報告。11:22前後(秒は不明)
    既得データであれば申し訳ございません。 -- 2018-06-22 (金) 09:23:58
  • 秋ボイス「芸術の秋、本もいいですが、音楽を聴くのはどうでしょう」 -- 2018-09-01 (土) 00:47:45
  • 二周年ボイス「またひとつの区切りです。ますます気を引き締めていかないといけないですね」 -- 2018-11-04 (日) 19:29:23
  • 誕生日回想
    び、びっくりした……なんだ誕生日ケーキか……
    って、僕の誕生日? 僕を祝おうとするなんて何かの陰謀なんじゃないの……
    」 -- 2018-11-23 (金) 03:10:37
  • 森鴎外の400で出ました。 -- 現在出ますよ。 2019-01-02 (水) 09:05:53
    • 入手報告は入手報告板をご利用ください -- 2019-01-02 (水) 12:41:33
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※ボイス台詞等のネタバレを含む情報のご提供は白文字にして投稿していただけますようお願いいたします

雑談用 Edit

こちらは情報提供以外の雑談用です。
セリフ、ステータス、使用感等の情報提供は上のコメント欄へお願いします。
こちらの板は雑談板のルールを適用しております。投稿する前に、雑談板のルールをご確認ください。

+ コメント欄は折りたたんでおります

+ 雑談過去ログ一覧

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-09-01 (日) 11:43:11