基本情報 Edit

No.048名前
徳冨蘆花徳冨蘆花
(とくとみ ろか)
誕生日派閥
12月8日なし
レアリティ精神武器文学傾向
安定 / 刃大衆小説
ステータス (初期値)
技術天才主題真実
4343424140
代表作
不如帰、自然と人生
趣味嗜好
畑仕事、トトの世話
人物紹介
「本を書くことも大事、鍬を握って働くことも大事」

肩に「トト」という名前のホトトギスを乗せた、常におっとりとした雰囲気をたたえた青年。
昔は「やんちゃ者」だったらしいのだが紆余曲折の末、労働の素晴らしさに目覚めたらしい。
それ以来平和主義を掲げているが、それでも武器の扱いについては身にしみついているようだ。
気分が高まるとたまに熊本弁が出る。

ステータス参考値 Edit

攻撃/防御/回避
Lv1125/125/17
Lv60+開花38293/293/129
Lv60+開花38+指環50304/304/136

※詳細は文豪の初期値と強化方法参照

全身画像 Edit

+ ※ネタバレ注意

回想 Edit

回想数:09[有碍書:03 散策:00 食堂:01 誕生日:04 特別:01]

+ クリックで回想一覧が開きます

手紙 Edit

+ クリックで手紙一覧が開きます ※ネタバレ注意

ボイス (CV:古川慎) Edit

+ クリックでセリフ一覧が開きます ※ネタバレ注意

参加イベント Edit

+ イベント
+ 招魂研究・有魂書研究
+ 召装
+ 過去の復刻状況

ゲームにおいて Edit

  • 2019年1月30日〜2月13日に開催されたイベント「有魂書研究 徳冨蘆花に関する研究」で先行実装された。
  • 手にしている本の表紙に「不如帰」とあるが、『不如帰』初版(民友社/明治33年)とは装丁が異なる。
  • 2020年10月23日に限定召装 金秋ノ祝祭で指環が実装された。装備させると武器種が刃になる。

元ネタ Edit

1868年12月8日(明治元年10月25日) - 1927年(昭和2年)9月18日

  • 小説家。
    1889年(明治22年)上京して、兄の徳富蘇峰の始めた民友社に入社、10年間の雑文書きや翻訳の下積み生活ののち、1900年(明治33年)に家族制度の悲劇を扱った家庭小説『不如帰』で一躍文名をあげた。
    散文集『自然と人生』などの成功により民友社を退社、1903年(明治36年)未完の長編小説『黒潮』第1編を刊行した。以後国粋主義に傾斜した蘇峰との対立を深めつつ、伝記小説、宗教文学などを発表した。
    コトバンク ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「徳冨蘆花」より引用・要約)
  • ウ冠でなくワ冠を用いる「徳冨」の表記にこだわっていた。
  • ジャーナリスト、歴史家である徳富蘇峰は兄。蘆花は兄に対し終生劣等感を持っていたと言われる。
  • トルストイに傾倒しており伝記を執筆、1906年(明治39年)には彼に会うためロシアへ訪問し、共に過ごした。また、彼の影響を受けロシア訪問後に半農生活を送った。
     
  • 台詞の元ネタについて
    + ネタバレ注意
  • 耗弱・喪失時の台詞について
    + ネタバレ注意
  • 回想の元ネタ・相手との関係について
    + ネタバレ注意
  • 手紙の元ネタ・相手との関係について
    + ネタバレ注意

コメントフォーム Edit

情報提供用 Edit

こちらはキャラページを充実させる為の情報提供用です。
セリフやステータス等のご報告、ページ内情報のご指摘等にご使用下さい。
それ以外のコメントは、下の雑談用へ。


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 手紙2

    二葉亭四迷より

    徳冨蘆花様へ

     小説に描かれた物語と自分の境遇を重ねてしまう経験は、本を読む者なら誰しもあることだろう
     ただ、拙作を読んだ君が読み進めることをためらうほど心打たれ、小説を書く気になったというのには驚いた
     少し自信がついたよ、ありがとう

    二葉亭四迷
    -- 2019-01-30 (水) 22:18:18
  • 手紙3

    正岡子規より

     今度、トトの鳴き声を聞かせてくれないか
     俺は子規と名乗っているけど、実は本物のホトトギスをよく知らないんだどんな声で鳴くのかも知らなかった
     鳴いてくれるかは運だけど、ホトトギス同士、気を許してくれるといいな

    正岡子規
    -- 2019-01-30 (水) 22:20:49
  • 手紙4

    国木田独歩より

    徳冨蘆花様へ

     今度、共同で記事を書こうって話をしたけど、テーマは「動物」でどうだ
    図書館には犬や猫が好きなやつが多いし、左千夫さんの牛の話も気になる
     トトを見てひらめいたんだが、絶対に大人気の記事になるぜ

    国木田独歩
    -- 2019-01-30 (水) 22:23:29
  • 手紙5

    伊藤左千夫より

    徳冨蘆花様へ

     この前は新鮮なお野菜をありがとう
    僕の牛乳とロカくんの野菜でシチューを作ったんだけど、とても美味しくてびっくりしたよ
     お野菜のお返しに牛乳をあげるからロカくんも試してみてね

    伊藤左千夫
    -- 2019-01-30 (水) 22:25:41
  • ここまで反映しました -- 2019-01-30 (水) 23:12:30
  • ステータス初期値
    精神…安定、攻撃98、防御115、回避11、技術43、天才43、美42、主題41、真実40 -- 2019-01-31 (木) 00:43:29
  • 購買「あの…鳥の餌、入荷してますか?」 -- 2019-01-31 (木) 01:31:24
  • 文豪入替「あっ…はい」 -- 2019-01-31 (木) 01:36:49
  • 声マス開花「昔は思い出したくない……あの人のことを考えて、自分の小ささにうわあって、なるから。」 -- 2019-01-31 (木) 10:25:55
  • 攻撃2「戦い方、思い出した
    双筆神髄(通常)「ちょっと本気出す」 -- 2019-01-31 (木) 17:25:34
  • 最終マス到達
    どんなに美しくても、抜かなきゃいけない雑草はある」 -- 2019-02-01 (金) 19:57:25
  • 絶筆
    後のことは……宜しく」 -- 2019-02-02 (土) 05:19:45
  • 双筆神髄(特殊)
    徳冨「行こう」
    武者小路 -- 2019-02-02 (土) 05:22:09
    • 双筆特殊コピペミス大変失礼致しました、
      こちらから削除はできないようで、お願い致します

      双筆神髄(特殊)
      徳冨「行こう
      武者小路ええ、それぞれの理想の為に!」 -- 2019-02-02 (土) 05:26:51
  • 筆殺奥義「生きる為……命懸けの勝負を」 -- 2019-02-02 (土) 05:34:32
  • 有魂書潜書開始「行ってきます

    有魂書潜書完了(助手時)「あ……はい」 -- 2019-02-21 (木) 22:32:45
  • 代表作は「不如帰」ではないでしょうか -- 2019-05-26 (日) 15:18:37
    • 各文豪の代表作は公式サイトの文豪紹介ページ(ここ)準拠なんですよ。
      なので蘆花さんの代表作や趣味嗜好は公式サイトの反映待ち中ということでご了承ください。 -- 2019-05-26 (日) 16:53:42
  • 三周年ボイス「司書さん、これからも一緒に、頑張ろうね」耳コピで失礼します -- 跳兎 2019-11-11 (月) 23:31:18
  • 出迎え「あ……どうも。これから畑に行こうかと思ってた」 -- 2020-11-04 (水) 12:02:07
  • 四周年「ちょっとゆっくりしよう。今日ぐらいは」 -- 2020-11-04 (水) 14:48:05
  • 蘆花の指環装備の画像はまだ何ですか? -- 2021-05-23 (日) 22:50:13
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※ボイス台詞等のネタバレを含む情報のご提供は白文字にして投稿していただけますようお願いいたします

雑談用 Edit

こちらは情報提供以外の雑談用です。
セリフ、ステータス、使用感等の情報提供は上のコメント欄へお願いします。
こちらの板は雑談板のルールを適用しております。投稿する前に、雑談板のルールをご確認ください。

+ コメント欄は折りたたんでおります

+ 雑談過去ログ一覧

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-10-24 (月) 17:43:13