紡の有魂書



紡の有魂書について Edit

2021/11/01に実装されたコンテンツ。
「紡の有魂書」に潜書・探索することで、ランダムでアイテムや回想を獲得できる。
回想を全て集めることで潜書できる「覚醒ノ物語 終章」を浄化することで、
文豪の新たな力を引き出すための「覚醒ノ指環」を獲得することができる。
覚醒ノ指環が実装されている文豪のみ潜書可能。
潜書には「有魂書」が必要となる。
「覚醒ノ指環」入手後にも、引き続き「紡の有魂書」の探索と「覚醒ノ物語 終章」の潜書が可能。(回想を除くアイテム、経験値の入手のみとなる)

出現アイテム一覧表 Edit

時間アイテム
0:10文魂(小)×5 想魂(小)×5 語魂(小)×5
0:20文魂(中)×2 想魂(中)×2 語魂(中)×2
1:00文魂(大)×1 想魂(大)×1 語魂(大)×1
洋墨×200 魂ノ歯車×1 記憶ノ歯車×1
異彩の薬液(刃/弓/銃/鞭)×1 異彩の秘薬(刃/弓/銃/鞭)×1 異彩ノ結晶×1
対象文豪の通常衣装×1 対象文豪の回想×1

覚醒ノ指環について Edit

文豪の秘められた新たな力を解放するアイテム。
「覚醒ノ指環」を獲得すると、下記効果が発生する。

  • 対象の文豪に装備させることで、戦闘時に特殊な効果を獲得できる。
  • 司書室>助手変更>助手選択から、対象文豪の覚醒の姿が選択でき、助手に設定できる。
    覚醒の姿での助手時のボイスは一部変更となる。
  • 散策で各移動先に登場した時の台詞が変化する。

「覚醒ノ指環」を文豪に装備させることで、下記が通常時から変更になり、特殊な効果が付与される。

【通常時からの変更】
 ・戦闘時の文豪のイラストが覚醒の姿になる。
 ・戦闘時のボイスが一部変更になる。

【戦闘時の特殊効果】
 ・筆殺奥義の発生確率が通常時より上昇。
 ・喪失状態にならなくなる。 ※文豪の負傷状態は耗弱までとなる。

覚醒ノ指環実装履歴 Edit

文豪実装日時
芥川龍之介2021/11/01
太宰治
萩原朔太郎2021/12/23
織田作之助2022/01/17

覚醒ノ物語について Edit

紡の有魂書で獲得できる回想。回想は全部で「10」個あり、獲得すると進行度が変化する。
潜書させる文豪のレベルが高いほど回想の探索成功率が上昇し、Lv60時の探索成功率は30%。
(レベルが2上がるごとに、探索成功率が1%上がる模様)
時系列は、序章→芥川→太宰(その後実装順)となっている。

関連回想 Edit

「覚醒ノ物語」は、今までの回想を文豪が思い出し、振り返る形で展開するため、
関連する回想を見ていない場合は(イベント回想の場合は一連の回想を)閲覧しておくことが推奨される。
各文豪の折りたたみをクリックで、関連回想のタイトル一覧を表示。
文豪の作品が引用されている場合は、灰色で出典を記載。

+ 芥川龍之介
+ 太宰治
+ 萩原朔太郎
+ 織田作之助

「覚醒ノ物語 終章」について Edit

進行度10まで回想を獲得すると、探索成功率の表示は「済」となり、対象文豪の通常衣装を所持している場合、「覚醒ノ物語 終章」への潜書が可能となる。
「覚醒の物語 終章」に潜書すると、回想の後戦闘となる。(覚醒ノ指環入手済みの場合、戦闘のみ)
潜書時の装備は通常衣装で固定。
※「覚醒ノ物語 終章」に潜書するには、解除されたトグルを「潜書する」に切り替える必要がある。

回想内容 ※ネタバレ注意 Edit

+ 覚醒ノ物語 序章

TOPに戻る


*1 青空文庫収録版(底本:定本織田作之助全集 第二巻/文泉堂出版)とは細部が異なるため、別稿からの引用と思われる。情報募集中

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-01-21 (金) 00:06:30