指環



指環について Edit

  • 2019年4月24日に実装されたアイテム。
  • 「DMMP」「帝國券」「召装石」のいずれかを使用して「召装」を行うことで入手できることがある
    一定の期間に限り「交換所」で「思念素」と交換することも可能
    • 徳田秋声の指環のみこの方法では入手できない
    • 対象文豪が転生していなくても入手可能?(要検証)
  • 「結成」画面で指環を装備させることで対象文豪の武器種が変更され、ステータスが変化する
    また、指環のレベルを上げることで「指環ボーナス」と呼ばれるステータスボーナスが入るようになる
    • 指環を装備させるとその文豪はレベルが1に戻る点に注意
  • 指環を装備した後でも、開花ツリーは指環装備以前の物が適用される
    • 開花ツリーを進めると、指環装備後のステータスにも反映される
      このため、開花をできる限り進めて指環装備後のレベル低下の影響を抑えることをお勧めする
  • 指環にはそれぞれ耐久度が設定されており、潜書の度に消費する
    • 耐久度が不足している場合は潜書させることができない
      この場合は召装一覧から遷移できる「指環一覧」、もしくは有碍書選択時の「即時回復」で洋墨を消費することで回復できる
    • 耐久度の消費で指環がロスト(消滅)することはない

指環実装履歴 Edit

+ 指環実装履歴

指環ボーナス Edit

  • 指環のレベルを上げていくと、その指環以外の武器種のステータスに「指環ボーナス」が加算される。
    • 2019年6月時点では、まだ複数の指環が実装された文豪はいないが
      今後、同じ文豪の複数の指環で獲得した「指環ボーナス」は重複して加算される模様。
+ 指環ボーナス一覧

耐久度 Edit

  • 回復に必要な洋墨の消費数は、耐久度の残り数値や武器種に関わらず「100」固定。
    コスパを考えるなら、下限まで耐久度を減らしてから回復することをお勧めする
    • 同じ指環を再度入手した場合、指環1つにつき耐久度の上限が30ずつ上昇する。
      • 最終的な耐久度の上限は不明。少なくとも210までは上がることが確認されている。
    • 再度入手した時点で、耐久度が即座に回復する。
  • 耐久度が10以下になると一覧画像で指環に黒い靄のようなエフェクトがかかることが確認されている。
    • このエフェクトは軽量化設定をONにするとカットされる模様。
+ 比較画像

上限開放 Edit

  • 各指環にはレベル上限が設定されており、この上限以上には文豪のレベルを上げられない。
  • 専用の素材を消費することで指環レベルが50まで上げられる。
    • 解放する場合は指環がレベル上限に達している必要がある。
  • 上限開放用の素材は「に」〜「ち」の段の一部有碍書や「研究」および各種イベントの報酬として入手できることがある。
    • 通常の有碍書で集める場合、必ずしも入手できるとは限らない点に注意。

開放に必要な素材 Edit

現在各指環の上限開放に必要な魂の種類の情報を調査中です。

Edit

+ ...

Edit

+ ...

Edit

+ ...

Edit

+ ...

記憶と手紙 Edit

  • 指環レベルを上げることで開放される要素。
  • 初期の時点で記憶が一つ開示されているほか、5、10、20、30、40と段階的に記憶が開放されていく。
  • 指環レベルが50になると、記憶の代わりに該当文豪からの手紙が司書宛に送られてくる。
+ 記憶&手紙一覧 ネタバレ注意

コメントフォーム Edit


コメントはありません。 コメント/SandBox/指環?

お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-06-16 (日) 12:05:06