#shadowheader(1,イベント76_復刻調査任務-夏夜怪綺談-)

&attachref();

#contents
*公式運営より [#m83eebb0]

【開催期間】2018年8月8日 メンテ後から2018年&size(16){''8月22日(水) 13:59''};まで

#region(&color(black){【概要画像】};)
|&attachref();|

#endregion
*情報まとめ [#e8caf0f7]
潜書することでポイントを獲得でき、ポイントは文豪ごとに加算される。
ポイントが貯まると文豪ごとに設定された報酬を受け取ることができる。
ポイントは次回イベントへの繰り越しはできない。
&color(red){&size(16){''回想を含め、全ての報酬受け取りは8月22日13時59分まで。''};};

**ポイント [#ybf17f87]

-''イベントステージで獲得''
--各ステージにはレアルートが設けられており、レアルートのボスに勝利すると通常より多くのポイントを獲得できる。
--レアルートに行くための固定編成・制限レベル等はない。
--イベント限定アイテム「ネコの手」を使用することで潜書中のポイントを2倍、「金のネコの手」では3倍獲得できる。
---「ネコの手」と「金のネコの手」の効果は潜書10回まで。
--アイテムは次回の調査任務イベントに繰り越しできる。
-''期間限定研究で獲得''
--1日に1回イベント有碍書の最奥部の敵を倒すことで500ptを「研究」から獲得できる。
--イベント期間中欠かさず研究を達成した場合、研究で7,500ptを獲得できる。
--ポイントは復刻イベントに持ち越しできない。
-''報酬''
--累計40,000pt獲得すると内装家具「怪綺ノ襖」が獲得できる(累計のため文豪1人が40,000pt所持でも獲得できる)。
--報酬を全て受け取った後は、ループ報酬として1,500pt追加毎に魂(中)×10が受け取れる。
--報酬の衣装は対象キャラクターを所持していない場合衣装保管庫に送られる。
--報酬の回想は対象キャラクターを所持している場合のみ受け取ることができる。
-''完走を目標とした場合の目標獲得pt数''
--内装を目標にした場合は1日あたりおよそ2700pt、3人の衣装を目標にした場合は1500ptが目標獲得pt数になる。
--研究分(1日あたり500pt)を漏らさず獲得していれば、潜書での目標獲得pt数は各2200pt,1000ptとなる。

*有碍書一覧 [#edba81d5]
**夏ノ怪 序章 [#bff3fa02]
|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|c
|>|>|>|>|~マップ|
|>|>|>|>|&attachref();|
|~難易度||~著者|>||
|~入手可能な道具|>|>|>||

-ポイント
--?マス…?pt
--?マス…?pt

#region(侵蝕者・経験値)

&color(red){''※ここでの経験値・ポイントの数値は全ての侵蝕者を倒した際の数値を表記しています''};

|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|100|c
|~出現&br;場所|~[[出現侵蝕者>敵一覧]]|~体力|~経験値|~その他|

#endregion
#region(転生する可能性のある文豪)
|LEFT:150|LEFT:150|LEFT:150|LEFT:150|c
|CENTER:刃|CENTER:弓|CENTER:銃|CENTER:鞭|h
| | | |[[菊池寛]]|

#endregion

**夏ノ怪 第一章 [#j31d923b]
|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|c
|>|>|>|>|~マップ|
|>|>|>|>|&attachref();|
|~難易度||~著者|>||
|~入手可能な道具|>|>|>||

-ポイント
--?マス…?pt
--?マス…?pt

#region(侵蝕者・経験値)

&color(red){''※ここでの経験値・ポイントの数値は全ての侵蝕者を倒した際の数値を表記しています''};

|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|100|c
|~出現場所|~[[出現侵蝕者>敵一覧]]|~体力|~経験値|~備考|


#endregion
#region(転生する可能性のある文豪)
|LEFT:150|LEFT:150|LEFT:150|LEFT:150|c
|CENTER:刃|CENTER:弓|CENTER:銃|CENTER:鞭|h
|[[横光利一]]| | | |

#endregion
**夏ノ怪 第二章 [#mc477919]
|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|c
|>|>|>|>|~マップ|
|>|>|>|>||
|~難易度||~著者|>||
|~入手可能な道具|>|>|>||

-ポイント
--?マス…?pt
--?マス…?pt

#region(侵蝕者・経験値)

&color(red){''※ここでの経験値・ポイントの数値は全ての侵蝕者を倒した際の数値を表記しています''};

|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|100|c
|~出現場所|~[[出現侵蝕者>敵一覧]]|~体力|~経験値|~備考|

#endregion
#region(転生する可能性のある文豪)
|LEFT:150|LEFT:150|LEFT:150|LEFT:150|c
|CENTER:刃|CENTER:弓|CENTER:銃|CENTER:鞭|h
| | |[[三好達治]]| |

#endregion

**夏ノ怪 第三章 [#mc477919]
|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|c
|>|>|>|>|~マップ|
|>|>|>|>||
|~難易度||~著者|>||
|~入手可能な道具|>|>|>||

-ポイント
--?マス…?pt
--?マス…?pt

#region(侵蝕者・経験値)

&color(red){''※ここでの経験値・ポイントの数値は全ての侵蝕者を倒した際の数値を表記しています''};

|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|100|c
|~出現場所|~[[出現侵蝕者>敵一覧]]|~体力|~経験値|~備考|

#endregion
#region(転生する可能性のある文豪)
|LEFT:150|LEFT:150|LEFT:150|LEFT:150|c
|CENTER:刃|CENTER:弓|CENTER:銃|CENTER:鞭|h
| | | |[[小泉八雲]]|

#endregion

**夏ノ怪 最終章 [#mc477919]
|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|CENTER:100|c
|>|>|>|>|~マップ|
|>|>|>|>||
|~難易度||~著者|>||
|~入手可能な道具|>|>|>||


-ポイント
--?マス…?pt
--?マス…?pt

#region(侵蝕者・経験値)

&color(red){''※ここでの経験値・ポイントの数値は全ての侵蝕者を倒した際の数値を表記しています''};

|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|100|c
|~出現場所|~[[出現侵蝕者>敵一覧]]|~体力|~経験値|~備考|


#endregion
#region(転生する可能性のある文豪)
|LEFT:150|LEFT:150|LEFT:150|LEFT:150|c
|CENTER:刃|CENTER:弓|CENTER:銃|CENTER:鞭|h
| | | |[[小泉八雲]]|

#endregion

*報酬一覧 [#w0642d13]
|~ポイント|>|>|>|>|~報酬|
|~|~横光利一| |~菊池寛| |~三好達治|
|~10|金貨x100|~|金貨x100|~|ネコの手x1|
|~30|食糧x100|~|食糧x50|~|食糧x100|
|~60|洋墨x100|~|洋墨x100|~|洋墨x100|
|~100|調速機x2|~|調速機x2|~|調速機x2|
|~150|想魂(小)x80|~|想魂(小)x80|~|想魂(小)x80|
|~220|語魂(小)x80|~|語魂(小)x80|~|語魂(小)x80|
|~300|金貨x200|~|金貨x200|~|金貨x200|
|~400|食糧x100|~|食糧x100|~|食糧×100|
|~500|洋墨x100|~|洋墨x100|~|洋墨x100|
|~650|文魂(小)x80|~|文魂(小)x80|~|文魂(小)x80|
|~800|食糧x100|~|食糧x100|~|食糧x100|
|~1000|洋墨x100|~|洋墨x100|~|洋墨x100|
|~1200|想魂(小)x100|~|文魂(小)x100|~|語魂(小)x100|
|~1400|想魂(中)x10|~|文魂(中)x10|~|語魂(中)x10|
|~1700|精錬ノ霊薬x1|~|精錬ノ霊薬x1|~|精錬ノ霊薬x1|
|~2000|魂ノ歯車x1|~|魂ノ歯車x1|~|魂ノ歯車x1|
|~2400|文魂(中)x20|~|文魂(中)x20|~|語魂(中)x20|
|~2800|洋墨x100|~|洋墨x100|~|洋墨x200|
|~3400|探求ノ霊薬x1|~|探求ノ霊薬x1|~|探求ノ霊薬x1|
|~4000|食糧x100|~|食糧x100|~|食糧x100|
|~4600|金貨x200|~|金貨x200|~|金貨x200|
|~5200|銀の栞x1|~|銀の栞x1|~|銀の栞x1|
|~6000|洋墨x100|~|洋墨x100|~|洋墨x100|
|~7000|&color(#ff0000){衣装:横光利一};|~|&color(#ff0000){衣装:菊池寛};|~|&color(#ff0000){衣装:三好達治};|
|~8000|想魂(中)x30|~|文魂(中)x30|~|語魂(中)x30|
|~9000|金貨x200|~|金貨x400|~|金貨x200|
|~10000|魂ノ歯車x1|~|魂ノ歯車x1|~|魂ノ歯車x1|
|~11500|金貨x400|~|漢方薬x1|~|内装許可証x1|
|~13000|想魂(大)x4|~|文魂(大)x4|~|語魂(大)x4|
|~14500|想魂(中)x10|~|文魂(中)x10|~|語魂(中)x10|

-13000ptを越えたキャラは、ループ報酬として1500pt追加毎に魂(中)×10が受け取れる。

**報酬の回想内容 (図鑑順) [#o3f3d8c7]
#region(夏ノ怪 導入)

|>|~内容|
|~小泉八雲|司書殿、すごいデスよ!例の白い本デス。えーと、トクシュシンショクショ?&br;さっきネコさんから預かったのデス。面白そうだったので覗いてきました……そうしたら、ビンゴ!&br;素晴らしい程の魑魅魍魎の世界が広がっているではありマセンか!&br;例の白いシンショクシャもたくさんいマス! まるで白い幽霊デスね!&br;フフッ……楽しい調査になりそうデス……!!&br;司書殿、もちろんワタシも連れて行ってくれマスよね?|

#endregion

#region(夏ノ怪 序章 ''&color(Red){ネタバレ注意};'')
#region(小泉八雲、三好達治)

|>|~内容|
|~三好達治|……気色悪いところッスね|
|~小泉八雲|三好サンは幽霊が苦手デスか?|
|~三好達治|そんなわけないッスよ、幽霊くらい、どんとこいッス!|
|~小泉八雲|あっ、三好サンの後ろ……|
|~三好達治|ヒッ……|
|~小泉八雲|すみません、見間違いデシタ|
|~三好達治|ちょっと!試すようなことせんとってくださいよ!|
|~小泉八雲|フフッ、三好サン、面白い人デスね|

#endregion
#endregion

#region(夏ノ怪 第一章 ''&color(Red){ネタバレ注意};'')
#region(小泉八雲、横光利一)

|>|~内容|
|~横光利一|もう日が暮れようとしている。見たことのない、不思議な世界だ|
|~小泉八雲|ここではきっと、ストーリィの代わりに時間が繰り返しているのデスよ|
|~横光利一|ほぅ……時間か|
|~小泉八雲|そして、ここの幽霊たちは、この閉じた世界に囚われているのデス……|
|~横光利一|面白い仮説だ。その幽霊たちの中には、八雲さんに瓜二つの幽霊がいるかもしれないな|
|~小泉八雲|これまでの報告にあったドッペルゲンガー、デスね!ぜひ会いたいものデス……&br;会ったら、お互いにとっておきの怪談を語り合うのデス|
|~横光利一|二人の八雲さんが怪談を語り合う……新感覚な光景だ|

#endregion
#endregion

#region(夏ノ怪 第二章 ''&color(Red){ネタバレ注意};'')
#region(小泉八雲、菊池寛)

|>|~内容|
|~小泉八雲|菊池サン、幽霊は信じてなさそうデスね|
|~菊池寛|そう見えるか?|
|~小泉八雲|せっかくこんな恐怖の世界にいるのに、先程から眉一つ動かさずに歩いてマスから……|
|~菊池寛|幽霊がいるか、いないか、怖いか、怖くないかなんて、ナンセンスな話だと思うがなぁ|
|~小泉八雲|現実至上主義、デスね……ワタシのようなものからすると敵、デス!|
|~菊池寛|まあ、落ち着けって&br;怪談は怪談で別だ。実体験にせよ物語にせよ、面白ければいいんだよ|
|~小泉八雲|それはそうデスが……そうやって怖がってもらえないのはつまらない、デス|

#endregion
#endregion

#region(夏の怪 第三章 ''&color(Red){ネタバレ注意};'')
#region(三好達治、菊池寛)

|>|~内容|
|~三好達治|ここ、薄気味悪くて好きじゃないっス……|
|~菊池寛|俺もビビってるわけじゃないんだが、なんとも不穏な気分になってくるな|
|~三好達治|侵蝕者が幽霊みたいに出て来るし……ホンモノの幽霊もいるかもしれないし……|
|~菊池寛|例のドッペルゲンガーか。こんな廃墟に本当にいるのか?|
|~三好達治|自分に聞かないでくださいよ|
|~菊池寛|あ、もしかしたら、俺たちをこの本に閉じ込めるために隠れているのかもな|
|~三好達治|菊池さん…………|
|~菊池寛|はは、冗談だって、気楽にいこうぜ。もしホンモノの幽霊に出会ったら「なんでいるんだ?」って聞けばいいんだ|
|~三好達治|……菊池さんくらい感受性がない人はそういう風に考えられるんスね。いや、褒めてるんスよ?|
|~菊池寛|ほっとけ!|

#endregion
#endregion

#region(夏の怪 断章 ''&color(Red){ネタバレ注意};'')
#region(人物A、人物B、人物C)
#region(アカ、アオ、小泉八雲)
|>|~内容|
|~ | |
|~ | |
|~ | |
|~ | |
|~ | |
|~ | |
|~ | |
|~ | |
|~ | |
|~ | |
|~アオ|今回も調査をしていただきありがとうございます&br;まあ、貴方は自らすすんでこの物語の調査に行きたいと言ったわけですが……&br;なにかわかったことはありましたか|
|~小泉八雲|ええ! もちろんデス!&br;やはり怪談の世界は恐ろしく、怪しい魅力に溢れていマス!|
|~アオ|なるほど。貴方が調査をただ楽しんだということはわかりました&br;ところでアカ、珍しくおとなしい……というか耳をふさいで話を聞いていませんね|
|~アカ|うう……もう今回の報告、終わったか?|
|~アオ|ええ、資料の確認も済んでいますよ。だからそんなに怖がらなくても……|
|~小泉八雲|ばあっ!|
|~アカ|ぎゃあああああああ!!|
|~小泉八雲|スミマセン、余計に怖がらせてしまいマシタか?&br;怯えているよりも、ちょっとびっくりするほうが一緒に楽しめるかと思いまして|
|~アカ|楽しいわけないだろ!!|
|~アオ|アカは驚きすぎですよ&br;今回の資料についても、僕は夏らしい雰囲気で涼しく感じられましたけどね&br;僕はアカほど怖がりではないので|
|~アカ|なっ、俺は怖がりじゃない!|
|~アオ|はいはい、そうですね&br;それよりも、他に話すべきことがあるんじゃないですか?|
|~アカ|あ、そうだそうだ! 例の件は覚えてるか?&br;そう、「人工的に白い本を作る」って話だ|
|~アオ|あれから調査結果をもとに研究を重ねていたのですが、ついにそれが完成したのです|
|~小泉八雲|なんと! 今回のような白い本を作れる、ということデスか?&br;いつでも理想の世界に行けるということではありませんか!|
|~アカ|基盤となる作品世界があれば、の話だけどな&br;とりあえずその準備は整った|
|~アオ|前回頼んでいた、良さそうな作品のピックアップは完了していますか?&br;それさえ渡していただければ、後は実行に移すのみです|
|~アカ|後は俺達に任せておけ、ってこと!&br;研究の成果を楽しみにしておけよ!|

#endregion
#endregion

#region(横光の報告一 ''&color(Red){ネタバレ注意};'')
#region(横光利一、小泉八雲?)

|>|~内容|
|横光利一|ふむ……道に迷ってしまったか……?|
|小泉八雲?|ヨウコソ!百物語の世界へ!|
|横光利一|……ッ!でたな妖怪……!|
|小泉八雲?|ナルホド妖怪デスか……そういうことにしておきマショウ|
|横光利一|人の面を被って、何が目的だ?|
|小泉八雲?|落ち着いて、そう警戒しないでください、ワタシよい妖怪デス&br;かわいそうな幽霊たちを成仏させてくれたお礼に、こわーい怪談をお話しにきマシタ|
|横光利一|……怪談が恩返しのつもりか|
|小泉八雲?|ワタシはよい妖怪デスからね!至極当然のことデス!|
|横光利一|よくわからんが、常識で語るなということか……|
|小泉八雲?|フフッ、理解してもらったところで……さっそく始めマスよ……|

#endregion
#endregion

#region(横光の報告二 ''&color(Red){ネタバレ注意};'')
#region(横光利一、小泉八雲?)

|>|~内容|
|小泉八雲?|……ある数人の物書きが旅に出ました、よくある温泉街デス&br;周りをブラブラ散歩に出かけていると、いつの間にか夕暮れになっていマシタ&br;知らない土地の道は、実際よりもずっと長く感じるものデス&br;日も暮れだんだん暗くなっていきマス。彼らは不安を覚えつつ早足で道を曲がりマシタ&br;するとそこには提灯を持った人間が佇んでいたのデス……それも一人で&br;その人は不愛想に「危ないから、提灯をもっていらっしゃい」と言うので&br;彼らは助かったと、礼を言って提灯を借りうけマシタ&br;親切な人と別れた一行。そのままスタコラ歩いていると……&br;「あっ!」&br;突然、一人が叫んで持っていた提灯を振り落としマシタ&br;今のは死んだ〇〇ではないか……?&br;その一言で思い至ったのデス。数年前に死んだある男と先ほどの男が同じ顔をしていたことを……&br;彼らはあわてて振り返りました。しかし、そこには真っ暗闇が広がるだけでした……|

#endregion
#endregion

#region(横光の報告三 ''&color(Red){ネタバレ注意};'')
#region(横光利一、小泉八雲?)

|>|~内容|
|小泉八雲?|楽しんで頂けマシタか?|
|横光利一|ああ、簡潔で怖い。なかなか私の趣向に合った話だった。聞き覚えのあるような話だったのが気になるが……|
|小泉八雲?|それはそれは、なによりデス&br;せっかく怖い話をしているのデスから、怖がって頂けないとこちらとしてもさみしいデスからね|
|横光利一|ところで貴方は何者だ? 八雲さんの姿で私に怪談のようなものを語る……正体をあらわせ|
|小泉八雲?|あ、それは駄目な展開デス。そんなことを言われたらワタシ……&br;ものすごく恐怖をアオル演出と共に正体を現さないといけなくなるではありマセンか!|
|横光利一|ほう、ぜひお願いしたい|
|小泉八雲?|いーえ、意表を突くのが怪談のキホン! ここはひとまず退散デス! ドロン|
|横光利一|……はぐらかされてしまったか|

#endregion
#endregion

#region(菊池の報告一 ''&color(Red){ネタバレ注意};'')
#region(菊池寛、小泉八雲?)
|>|~内容|
|菊池寛|いつのまにか一人で迷子になっているが……さて、どうしたものか|
|小泉八雲?|イラッシャイマセ! 百物語の世界へ!|
|菊池寛|うわっ、いきなりでかい声出すなよ|
|小泉八雲?|す、すいマセン……久しぶりなもので……つい……|
|菊池寛|で、何しにきたんだよアンタ。見計らったように出てきやがって|
|小泉八雲?|せっかく怪談本にいらしてくださったので、こわーい話をしに来たのデス!&br;……怖い話は好きデスか?|
|菊池寛|別に嫌いじゃないが……|
|小泉八雲?|それは良かった、いえ、嫌いでも怖い話をさせてもらいマスが!|
|菊池寛|テンション高いな……&br;どうせ、聞かなきゃ先に進ませてくれないんだろ……付き合ってやるよ|
|小泉八雲?|フフッ、そうでなくては! ではこんなお話をしマショウ……|

#endregion
#endregion

#region(菊池の報告二 ''&color(Red){ネタバレ注意};'')
#region(菊池寛、小泉八雲?)

|>|~内容|
|小泉八雲?|ある男が一人で古い旅館に泊まりマシタ&br;電気がチカチカ、蛾がパタパタ飛び回っていマシタが&br;男は「眠れればいいや」と男は気にしませんでした&br;夜中になって、寝ていた男は突然息苦しさに襲われ目を覚ましマシタ&br;するとどうデショウ! 青ざめた男が馬乗りになって自分の首を絞めていたのデス……!&br;しかも、男の口からは一筋の血がダラーッと流れてくるではありマセンか……!!&br;並大抵の者であれば震え上がるところですが、それでも男は負けません&br;目の前の男が幽霊だとわかると「君はいつから出ている?」と尋ねたのデス&br;するとその幽霊は「三年前からだ」と答えたではありマセンか……&br;コミュニケーションが成立していマスね!&br;男は話を続けようとしマシタが、自分の力が抜けていくのを感じ、そのまま眠ってしまいマシタ……&br;次の日、男は宿の人に昨日の恐怖の体験について語りマシタ。宿の人は答えマス&br;「ちょうど三年前に主人がなくなりまして……」&br;オシマイ|

#endregion
#endregion

#region(菊池の報告三 ''&color(Red){ネタバレ注意};'')
#region(菊池寛、小泉八雲?)

|>|~内容|
|小泉八雲?|いかがでしたデショウか? アナタはブンシのようですから、それにあったお話をしてみました|
|菊池寛|恐ろしい話だったぜ……どこかで聞いたことがあるような話だが……|
|小泉八雲?|本当デスか……!?|
|菊池寛|ああ、震え上がったよ!&br;ところで、アンタは一体何者なんだ?|
|小泉八雲?|ワタシはただの語り手デス!|
|菊池寛|百物語なのにか? 本の世界にいるニセモノにしては、登場人物としての自覚があるようだが……|
|小泉八雲?|フフッ、ここだけの話……ここは特別なのデス&br;一日が繰り返し、百鬼夜行が飛び交う、こわーい世界なのデス……|
|菊池寛|なんだよ、もったいぶった言い方だな|
|小泉八雲?|あっ、スミマセン。朝が来そうなので帰りマス、ではこれにてゴメン!|
|菊池寛|……当然のように消えていきやがった&br;やれやれ、おだててみたはいいが……大事なところは聞けずじまいか|

#endregion
#endregion

#region(三好の報告一 ''&color(Red){ネタバレ注意};'')
#region(三好達治、小泉八雲?)

|>|~内容|
|三好達治|だ、誰もいない……なんでこんなところで迷子にならなきゃいけないッスか……|
|小泉八雲?|呼びマシタか?|
|三好達治|うわあああああっ!!|
|小泉八雲?|ワオ、理想の驚き方デス、驚いて頂けて何よりデス|
|三好達治|八雲、さん! びっくりさせないでくださいッス!|
|小泉八雲?|安心していていいのデスか? ワタシ幽霊かもしれないというのに|
|三好達治|八雲さんは死んでな……はっ、さては例のニセモノッスね?|
|小泉八雲|死んでない……確かに、正論デス。 まあワタシの正体より怪談デス!&br;アナタはとてもいい反応をして頂いたので、特別な怪談を……聞いてクダサイ!|

#endregion
#endregion

#region(三好の報告二 ''&color(Red){ネタバレ注意};'')
#region(三好達治、小泉八雲?)

|>|~内容|
|小泉八雲?|むかしむかしあるところに、ある小説家が、締切に追われていマシタ&br;締切は目前に迫っているというのに、最初の書き出しすら浮かんでこないのデス&br;そんな小説家の不安を煽るように、編集者からは何度も電話がかかってきマス&br;彼は焦りマシタ、動物園の虎のように部屋の中を歩き回りマシタ&br;駄作を書いて世間の悪評にさらされる恐怖に怯えマシタ&br;しかし彼は諦めませんデシタ。三日三晩の徹夜の末、なんとか完成させたのデス&br;間に合った……彼は思わず、彼は思わず喜びのポーズをしマシタ&br;人間というものは徹夜明けとなると、その異常な精神状態から不思議な行動をするものデス&br;ただそれはよくない結果をもたらしマシタ……&br;彼は机の上のコーヒーをひっくり返してしまったのデス!&br;せっかくかき上げた原稿はコーヒー色に染まってしまいマシタとさ……&br;オシマイ|

#endregion
#endregion

#region(三好の報告三 ''&color(Red){ネタバレ注意};'')
#region(三好達治、小泉八雲?)

|>|~内容|
|小泉八雲?|どうデシタか?|
|三好達治|……思ったのと違ったッスけど、身につまされる話だったッス|
|小泉八雲?|アナタはあんまり怖い話だと聞いてくれないと思いマシタので、趣向を変えてみマシタ&br;ご清聴、ありがとうございマス|
|三好達治|一体アンタは何者なんスか?&br;……本の幽霊?|
|小泉八雲?|フフ……本の幽霊デスか&br;ワタシが幽霊だとして、アナタガタと一体何が違うというのでしょう?|
|三好達治|適当に誤魔化そうとするのやめてくださいっス&br;でも、もしアンタが幽霊なら……早いうちに成仏したほうがいいっスよ|
|小泉八雲?|フフッ、お気遣いをありがとうございマス&br;それでは幽霊はこの辺りで失礼を…………ヒュードロドロ|
|三好達治|……風情のない音とともに消えていってしまった|

#endregion
#endregion


*コメントフォーム [#r127fa59]
#pcomment(,reply,20)

TIME:"2018-08-16 (木) 18:36:59" REFERER:"http://bungo.wikiru.jp/index.php?cmd=edit&page=%A5%A4%A5%D9%A5%F3%A5%C876_%C9%FC%B9%EF%C4%B4%BA%BA%C7%A4%CC%B3-%B2%C6%CC%EB%B2%F8%E5%BA%C3%CC-"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS