このエントリーをはてなブックマークに追加



基本情報 Edit

No.24名前レアリティ武器派閥
simei.jpg二葉亭四迷
(ふたばていしめい)
なし
ステータス(初期値/最大値)
精神攻撃防御回避
やや不安定134/??134/??11/??
技術天才主題真実
48/??42/??45/??40/??42/??
代表作文学傾向
浮雲、其面影純文学
趣味嗜好
人物紹介
坪内逍遥と共に近代文学を切り開いた文豪。
完璧主義で何事にも妥協できないらしく、文学についても
一男児のやることなのかと悩んでいる。
時差ボケ気味で思うように体が動かないことも、
彼のイライラに拍車をかけているようだ。
感情が昂ぶるとロシア語が口をつく。
+ 全身画像 ※ネタバレ注意

回想 Edit

回想数[3/4] 17/11/26時点

+ クリックで回想一覧が開きます

手紙 Edit

17/11/22メンテナンス時点

+ クリックで手紙一覧が開きます ※ネタバレ注意

ボイス (CV:安元洋貴) Edit

+ クリックでセリフ一覧が開きます

ゲームにおいて Edit

  • 2017/11/22〜2017/11/29に開催されたイベント「二葉亭四迷を転生させよ」にて先行実装された。
    • 現在は入手することができない。

元ネタ Edit

「実際の文豪」に関する情報を紹介する項目

コメントフォーム Edit

情報提供用 Edit

こちらはキャラページを充実させる為の情報提供用です。
セリフやステータス等のご報告、ページ内情報のご指摘等にご使用下さい。
潜書結果については、こちらのページでは情報を募集していません。
特定文豪のみの単一報告なら入手報告板を、文豪全員の継続した潜書結果報告なら有魂書へどうぞ。
それ以外のコメントは、下の雑談用へ。


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 手紙と散策セリフものせときます。ナンバーは24でした。
    坪内逍遥より 一

    二葉亭四迷様

     昨日はエンジョイさせてもらったよ
    私の演劇論に君のロシア論が加わると
    あっという間に夜が明けてしまうよう
    だね
    かつての我々のディベートが形を変え
    て再燃したことはとても嬉しいよ

    坪内逍遥




    吉川英治より

    二葉亭四迷様

     四迷殿の不眠症は時差ボケのような
    ものかもしれない、規則正しい生活を
    心がけることが必要だろう
    あとは運動だな、朝は辛いだろうから
    夕方に走ってみてはいかがだろうか
    もし走るつもりがあるならば我も喜ん
    で協力するぞ

    吉川英治



    散策中庭 いい天気だ……天気が良すぎて……ねむい…… -- 2017-11-22 (水) 18:15:51
  • 耗弱時負傷 ぐっ
    耗弱 あんな拙いもの……書くんじゃなかった……
    こっちが耗弱だったかもしれないです。



    中島敦より

    二葉亭四迷様

     なぜ猫に嫌われてしまうのでしょう
    でも、あきらめちゃだめですよ
    あれだけたくさんいた猫が散り散りに
    なっていったのにはきっと理由がある
    はずです
    それがわかれば二葉亭さんも猫と戯れ
    られると思いますよ

    中島敦



    双筆
    直 おっちゃん、はよ起きるばい! 四迷 すまない、ぼんやりしていた

    アイテム入手 ウラー、よし -- 2017-11-22 (水) 18:42:32
    • 喪失 くたばってしまうのは……俺のほうだ……
      耗弱台詞、確かめたら間違ってなかったです……すみません。あんな拙いもの……書くんじゃなかった……は耗弱時の攻撃でした。 -- 2017-11-22 (水) 18:47:48
  • 図書館(「声」マス開放)「この猫は……飼っているのか?あぁおい!逃げることはないだろう。待て!」 -- 2017-11-22 (水) 18:43:34
  • 双筆神髄(通常) 「お前のことを信じるぞ!」 -- 2017-11-22 (水) 18:51:52
  • 耗弱時双筆神髄 「お前が信じてくれるなら」 -- 2017-11-22 (水) 19:11:18
  • 手紙です

    坪内逍遥より 二
    二葉亭四迷様へ
     この間はよいマフラーを見つけてくれてありがとう、探していたんだ
    さりげなく羊があしらわれているのが素晴らしい
    羊マニアの私としてはたまらないね
    この毛糸が羊毛なこともふまえると、私は二重の意味で羊に包まれているわけだ
                  坪内逍遥
    -- 2017-11-22 (水) 21:11:29
  • 二葉亭四迷は1908年(明治41年)に、朝日新聞特派員としてロシア駐在中に森鴎外の『舞姫』、国木田独歩の『牛肉と馬鈴薯』の露訳を行ったそうです(Wikipediaより) -- 2017-11-22 (水) 21:39:15
  • 急所攻撃の時のセリフ(「くたばってしまえ」)と喪失時のセリフ(「くたばってしまうのは……俺のほうだ……」の元ネタは筆名の由来になった「処女作『浮雲』に対する卑下で特に坪内逍遥の名を借りて出版したことに対して、自身を「くたばって仕舞(め)え」と罵ったこと」の逸話からですね (引用→Wikipediaより) -- 2017-11-22 (水) 23:08:24
    • なんかちょっとまんま引用したからおかしいな…申し訳ない。 -- 2017-11-22 (水) 23:10:30
  • 手紙の内容になります

    川端康成より

    二葉亭四迷様へ
     あの頭の良くない野良犬の話です
    私はずっと前からエリと呼んでいます
    ですが先日、貴方がポチと呼んだら
    尻尾を振ってやってきたのを見ました
    どうやら私は負けてしまったようです
    どうやって手懐けたのでしょう、教えて頂けますか
                川端康成
    -- 2017-11-22 (水) 23:38:58
  • 絶筆時のセリフ「また20年の眠りにつくことになるのか……ダスヴィダーニャ」だと思います -- 2017-11-23 (木) 00:45:35
  • 川端からの手紙の元ネタについて→エリは川端の愛犬の名前(「愛犬エリ」などに登場)、ポチは二葉亭の小説に出てくる犬の名前(「平凡」)です。野良犬をお互い縁のある犬の名前でそれぞれ呼んでいたのだと思います。 -- 2017-11-23 (木) 08:39:53
  • ペンネームの由来は、小説家になるのを反対していたお父さんが、二葉先生に向かって「くたばってしまえ」と怒鳴ったから。っていう説もあります。 -- 2017-11-23 (木) 12:47:20
  • 有魂書潜書完了(助手時)のボイスです。
    何か終わったみたいだぞ。 ふぁ〜あ…」でした。ただため息?あくび?の表現は微妙かもしれません… -- 2017-11-23 (木) 19:19:34
  • 司書室四
    着替えるなら、眠りやすい恰好がいい」だと思います。 -- 2017-11-23 (木) 19:26:52
  • 図鑑からなので間違ってるかもしれないですが、仮にでも…
    有魂書潜書開始時「ダー、今度は俺が目覚めさせる側か
    転生二回目以降「俺は二葉亭四迷。…人の名を借りて本を出すような己など、くたばってしまえ…!」 -- 2017-11-24 (金) 01:24:31
  • 日曜日の夜牛鍋で食堂に坪内逍遥と行くと回想が見れます -- 2017-11-26 (日) 01:33:41
  • 転生2回目以降のセリフ「」 -- 2017-11-26 (日) 04:34:33
    • すみません投稿ミスしました
      セリフ「俺は二葉亭四迷……人の名を借りて本を出すような己などくたばってしまえ…」です -- 2017-11-26 (日) 04:36:45
  • しめーさん金枠です -- 2017-11-30 (木) 01:25:15
  • 図書館冬ボイス「ロシアほどではないが、なかなか冷えるなあ…」でした -- 2017-12-01 (金) 00:46:43
  • 今現在入手できないんですよね?
    他の文豪みたいに入れておいた方が良いかと思います。 -- 2017-12-06 (水) 08:26:26
    • 入手できない旨追記しました。ご指摘ありがとうございました。 -- 2017-12-06 (水) 14:57:45
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※ボイス台詞等のネタバレを含む情報のご提供は白文字にして投稿していただけますようお願いいたします

雑談用 Edit

こちらは情報提供以外の雑談用です。
セリフ、ステータス、使用感等の情報提供は上のコメント欄へお願いします。
こちらの板は雑談板のルールを適用しております。投稿する前に、雑談板のルールをご確認ください。

+ コメント欄は折りたたんでおります

+ 雑談過去ログ一覧

TOPに戻る


*1 訳・どうもありがとう Большое спасибо
*2 訳・万歳 Ура
*3 (絶筆台詞のため反転)訳・さようなら До свидания
*4 訳・素晴らしい Хорошо
*5 訳・そうか Да

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-11 (月) 15:28:18